FC2ブログ

初めまして! 紙芝居のおっさん「よろず語り部 夢追人」です。

_KA20005.jpg
 観音寺市大野原町 「花稲の夏祭り 夕やけコンサート」にて。





 初めまして!ボクのブログ、「よろず語り部 夢追人 絵本語り」にアクセス下さいまして、ありがとうございます!

 今後とも宜しくお願い申し上げます。

           よろず語り部 夢追人拝


「よろず語り部 夢追人」所蔵の紙芝居リスト

よろず語り部 夢追人 facebook

「瀬戸内 紙芝居サミット」facebook

ブログの新カテゴリー 「瀬戸内 紙芝居サミット」

よろず語り部 夢追人twitter

テーマ : 読み聞かせ
ジャンル : 本・雑誌

転職に伴う、「よろず語り部 夢追人」の活動形態の変化について

48362961_1819057141556054_5722902948208443392_n.jpg
 飛び込み上演、慰問専門の紙芝居師ということになりそうです!







 「よろず語り部 夢追人」は、平成31年1月より注文住宅建設会社に転職し、その営業補助(見習い)として新しい生活を始めることとなりました!

 これに伴い、土曜日・日曜日・祝日はボクにとって休日ではなくなり、唯一、水曜日が休日ということになります。

 また、その唯一の休日である水曜日も、営業という職種上お客様とのお打ち合わせや、稼働している現場との調整などで出勤になる可能性もあり、今までの様な活動は実質行えなくなりそうです。

 今後、私「よろず語り部 夢追人」は、身体が空いた時だけの飛び込み上演で、「ぶらり紙芝居屋 夢追人」としてのみ活動を続けることとなります!

 今までの様に、いろいろなイベントに参加したり、招聘されての上演は、残念ながらできなくなってしまいました。

 よって、今後ご出演依頼をいただいても、一切対処できなくなります。(涙)

 悪しからずご了承下さい!

 ボクも大変残念ですが、家族を支えて行くためには致し方ありません。

 ただ、唯一の希望としては、「会社のイベントの際に、是非紙芝居を上演して欲しい!」と、社長から言われていることです!

 それは「よろず語り部 夢追人」としての活動ではないので、こちらのブログに上演情報を上げることは致しませんが...。

 「よろず語り部 夢追人」としての新しい模索としては、現状、飛び込み上演を許されている団体・組織・施設・場所などでの上演以外に、新しい受け入れ先を開拓して行ければと考えています!

 「今日、身体が空いたから、そちらにお伺いして紙芝居してもいい?」

 そんな、緩い活動ですが、今後もまったりと紙芝居を続けて行ければと考えております!

 今後とも宜しくお願い申し上げます!

              よろず語り部 夢追人拝

「ぶらりスポット」リスト 最新版!(よろず語り部 夢追人+紙芝居 地域 盛り上げ隊)

_DSC2309.jpg
 ここが「ぶらりスポット」の元祖、「ふれあいパークみの」 since 2011





❤️公園系

 ◯道の駅「ふれあいパークみの」(三豊市)

道の駅「ふれあいパークみの」公式サイト

 ◯道の駅「うたづ臨海公園」(宇多津町)

道の駅「うたづ臨海公園」公式サイト

 *「瀬戸内紙 芝居サミット」(『さぬきの国 紙芝居サミット』)開催地

 ◯「一ノ宮公園」(観音寺市)

観音寺市公式サイトより

 *無届けですが、さらっと演ってます!(笑)

 ◯豊稔池堤下広場(観音寺市)

観音寺市公式サイトより

 *無届けですが、さらっと演ってます!(笑)

 ◯丸亀城追手門広場(丸亀市)

丸亀市観光協会公式サイトより

 *大分行けてないのですが、かつては市役所の許可を得てました。職員の移動があったろうから、再登録を頼んでみます。

 ◯「善通寺五岳の里」市民集いの丘公園 (善通寺市)

香川の都市公園サイトより

 *最近全く行けてません!忘れられてるかも?

❤️子育てNPO系

 ◯「くすくす広場」(NPO法人子育てネットくすくす 善通寺市)
 ◯「子夢の家」(NPO法人子育てネットくすくす 善通寺市)
 
子育てネットくすくす公式サイト

 ◯「サニーハウス」(子育て応援NPOフレンズ 三豊市)

子育て応援NPOフレンズ公式サイト

 ◯「コムコムひろば」(NPO法人さぬきっずコムシアター 丸亀市)
 ◯「コムコムひろば あやうた」(NPO法人さぬきっずコムシアター 丸亀市)
 ◯「出張ひろば・城坤」(NPO法人さぬきっずコムシアター 丸亀市)

NPO法人さぬきっずコムシアター公式サイト

 ◯「まろっ子ひろば」(NPO法人わははネット 坂出市)

まろっ子ひろば公式サイト

 ◯「あそvivaぶんぶん」(託児ボランティアあゆみ 高松市)

託児ボランティア あゆみ ”あそvivaぶんぶん”公式ブログ
 
 ◯「とことこ」(NPO法人子育てネットひまわり 高松市)

NPO法人子育てネットひまわり公式サイト

 ◯「ゆうゆう広場」(特定非営利活動法人 ゆうゆうクラブ 高松市)

特定非営利活動法人 ゆうゆうクラブ

❤️保育所・幼稚園・小学校系

 ◯吉津小学校(母校です! 三豊市)

 *最近全く行けてません。

 ◯吉津幼稚園(母校です! 三豊市)

 *最近全く行けてません。

 ◯恵城保育園「子育て支援センター」(丸亀市)

 恵城保育園公式サイト

❤️放課後児童クラブ系

 ◯三豊市内の各放課後児童クラブ(三豊市)

三豊市放課後児童クラブリスト

 ◯放課後子供教室『どっきん☆くらぶ』(NPO法人さぬきっずコムシアター 丸亀市)

NPO法人さぬきっずコムシアター公式サイト

❤️児童発達支援・デイサービス系

 ◯「すまいる」(NPO法人子育てネットくすくす 善通寺市)

子育てネットくすくす公式サイト

 ◯「かみふうせん 仏生山」

児童デイサービスかみふうせん公式サイト
 
❤️病院系

 ◯三豊市立西香川病院療養病棟(三豊市)

 三豊市立西香川病院公式サイト

 *院内ボランティアとして登録されてます。

 ◯四国こどもとおとなの医療センター(善通寺市)

四国こどもとおとなの医療センター公式サイト

 *虹色ボランティアとして登録されてます。最近全く行けてません。

❤️老人介護施設系

 ◯みの荘など一群の福祉施設(三野福祉会 三豊市)

社会福祉法人 三野福祉会公式サイト

 *最近全く行けてません。






 登録要請あり次第、更新して参ります!

 今後とも宜しくお願い申し上げます。

                    よろず語り部 夢追人拝

5月22日 「盛り上げ隊」として「ひまわり」→「恵城保育園」→「まろっ子」→「さぬきっず」


 仕事休みの休日、相変わらずの「ぶらり紙芝居屋」で子育て施設・NPO巡りです!

 午前の部は新しくお伺いしました、観音寺のNPO法人「ひまわり」さん!

 本日は放課後デーサービスはお休みらしく、大人の部の方々に観ていただきました。

 オーナーさんとはお仕事関係で知り合ったのですが、読み聞かせ関係の方をお探しとお伺いしたので、乱入を提案。

 早速行って参りました。

 楽しんでいただけたと思うのですが、如何でしょう?

 機会があったら、子供たちの部でもご縁があれば幸いです。

本日の「ひまわり」さんでのお題 「あかんぼばあさん」「きつねの盆おどり」「どっか〜ん」

 皆、鳴り物を叩きながら、「どっか〜ん」も言って下さってましたね?

 ありがとうございます!

 さて、次に向かったのは、前回一組しかおられなかった、丸亀の恵城保育園の子育て支援センター。

 今日はそこそこの母子がおられ、記念撮影タイムも盛り上がりました。

本日の恵城保育園でのお題 「おべんとうのえんそく」「おおきなだいこん」「うどんくんとおそばちゃん」

 当たり屋で焼きそばを食べ、青の山中腹の東屋でお昼寝の後、午後はお久しぶりの「まろっ子ひろば」。

 「大変ご無沙汰しております!」

 本日はイベントか何かあったのか、沢山の車が駐っており...。

 「いや〜、今までで一番人が多かったんじゃないかな?」

本日の「まろっ子ひろば」でのお題 「アンパンマンとそっくりぱん」「うどんくんとおそばちゃん」「ぞうさんのすべりだい」

 鳴り物叩きタイム・記念撮影タイムも盛り上がりました。

 皆、いい写真が残ったかな?

 最後は「さぬきっずコムシアター」さんへ!

本日の「さぬきっずコムシアター」でのお題 「きかんしゃトーマス とくしゅしょうぼうしゃ フリン」「アンパンマンとおむすびまん」

珍しく人が少なかったので、本日はリクエストタイム。

 やはり「トーマス」、「アンパンマン」は人気だね〜?

 閉所時間ギリギリだったので、本日は2作で終了。

 最近は「おでかけコムコム」にお伺いすることが多く、「さぬきっずコムシアター」の本部は久しぶりだった。

 放課後児童クラブの「どっきんくらぶ」も狙ってたのだけど、工作の準備が整ってたので、邪魔にならない様声をかけずに引き上げた。

 そして、折角近くまで来たので、土器川沿いの保育園に「紙芝居 地域 盛り上げ隊」のチラシを届けて、本日の「ぶらり紙芝居」は終了。

 今、久しぶりの昼酒飲みながら、まったりこの記事を書いてます。

 ハンモックでお昼寝(お夕寝)して、しばらく休んだら、銀行の住宅ローンの資料の読込でもしましょうか...。

 ボクの休日はこんなもんです!(笑)

              「紙芝居 地域 盛り上げ隊」拝

紙芝居は天職・本業?

40046941_1889615994415355_1802208396691111936_n_20190522090444091.jpg
 「弾き語りナースのみどり」ちゃんの撮ってくれた写真、大活躍ですね!







 ボクは社長の前も含め、

「本業は紙芝居!」

と言って憚らない!

 人によっては、「そんなこと口に出してもいいんですか?」とおっしゃる方もおられる。

 でも、これは正直言って仕方がない。

 転職してまだ半年も経ってない、営業見習いの身。

 まだ契約一つ取れていない男。

 それが、注文住宅の営業を本業、本職とは胸を張って言えない...。

 いつ言える日が来ればいいなとは思う。

 前職、土木建設業の社員にしてもそうだ。

 ボクが、胸を張って本業・天職と自信を持って言えたのは、カメラマンの時代だけかも知れない。

 あの頃は、それを信じて疑わなかった!

 カメラマンを辞める時が来るとは、これっぽっちも考えなかった。

 今は、その部分を紙芝居のおっさんが埋めている!

 こればかりは、自分に嘘をつけない。

 もし例え営業職を辞すことがあっても、紙芝居を辞めることはない!

 これだけは、確信がある。

 ただ...。

 本職、天職、本業と言っても、紙芝居でお金を稼ぐことには全く興味がない!

 だから...。

 ボクには家族を養い、紙芝居を続けることができる様に、副業が必要である。

 生半可な気持ちで勤まる仕事などない!

 だから、ボクはどっちも一生懸命やるよ。

                    よろず語り部 夢追人拝

「紙芝居 地域 盛り上げ隊」の「ぶらり訪問スポット」の補足説明

Book1.jpg







 本日も、宅地探しの合間に三施設ほど、保育所・幼稚園に「紙芝居 地域 盛り上げ隊」のチラシを配った。

 皆、快く受け取って下さいましたが、きっと、「ぶらり訪問スポット」への登録を推奨と言っても、なんのことか分からないでしょうね?

 改めて説明いたします!

 今までの経験上、幼稚園や保育所などの公の施設に紙芝居のボランティア上演を申し出ると、お誕生会・クリスマス会・納涼会などへの上演依頼をいただくことが多い。

 それらのビックイベントは、園側もどんなアトラクションをするか悩みの種であり、いろいろなところに働きかけて、例えばミュージシャンとか、何か演出できる人を招聘する。

 相手によっては謝礼を払うこともあるだろうし、プロにお願いすることもあるだろう?

 でも、なるべく経費をかけたくないのは、どこも同じだ!

 そこに、ボランティアで紙芝居上演を申し出る物好きが来たのだから、それを利用したくなるのは当然である!

 ボクもそれで嬉しいから、それができたら一番いいのだが...。

 何と言っても、仕事が休みの日の活動ではなく、仕事中の身で、営業としての業務の隙間に紙芝居を届けようというのがそもそもの企画なので、それは中々難しい!

 公共施設の凄いところは、アポ取りが半年以上も前からなされるところにある。

 「いや、無理です!そんな先の予定、ボクには立たないし、お約束できかねます...。」

 まあ、それが、勤め人の性でしょう?

 が、それをかいくぐって、兎に角、身体が空いたら紙芝居を演じる秘訣がある!

 それが、「ぶらり訪問スポット」の開拓だ。

 例えば、その日の午後、営業としての用事がなくて、何をしてもいい時間ができたとする。

 もちろん仕事中なので、本来であれば、次の仕事の準備とか、資料の読み込みであるとか、宅地探しとか、色々仕事の入れ様はある。

 けれでも、切迫していなければ、どうしても今やらなくてはいけない状況ではない場合。

 そんな時に、例えば1時間だけ、紙芝居に時間を割くことはできなくない!

 そのタイミングであれば、

 「午後、身体が空いたんだけど紙芝居に行ってもいいですか?」

という問い合わせだけで、飛び入りの紙芝居訪問を実演できる可能性がある。

 そんな施設がいくつもあれば、例え何軒かに断られても、次に打診して都合の合うところにお伺いすればいい!

 作業でとある地域にお伺いした時、時間調節に、近所の施設に電話をかける。

 「今、〇〇に来ているのですが、少し時間が空いたので、紙芝居にお伺いしても?」

 断る方だって、気軽だ!

 「今日はちょっと都合が悪いので、またの機会に...。」

 「ああ、いいですよ!是非、またの機会に...。本日は他を当たって見ます。」

 それで済む話。

 これ、縛りが緩くていいでしょう?

 「何月何日、何時から、何々のイベントのどの順番で...。」

と言われるより、よっぽど自由が効く!

 月一とか、二ヶ月に一回、しばらく行けてないところを優先で、直前アポで、しかも何施設かハシゴできたら...。

 かなりの舞台数がこなせるよね?

 少しでも沢山の子供たちに、少しでも多くの機会を提供でき、少しでも紙芝居を観ていただく体験をして欲しい!

 まあ、それだけのことです。

 余り硬く考えず、気軽に声をかけて下さい!

 「気が向いたら、うちに紙芝居しに来てくれない?」

って一言で、「ぶらり訪問スポット」の登録は終了です。

 まあ、まずは一回呼んでみて下さいね?

                     よろず語り部 夢追人拝

お昼休みは、いつものおでかけコムコム(城坤コミュニティセンター)へ!

Book1.jpg
 写真はないので、これで失礼!






 月曜日のお昼休みの定番は「さぬきっずコムシアター」さんのおでかけコムコム(城坤コミュニティーセンター)へ!

 いつもの定食屋さんで昼食摂って、身体が空いてたら迷わずコミセンに車を走らせる。

 「紙芝居 地域 盛り上げ隊」を始めて、かれこれ5・6回はお伺いしたろうか?

 仕事中だし、子供達の写真を撮るのもアレなので、いつもカメラはなし。

 スタッフさんが撮ったりしていることもあるが、特にネットには上げていない様子。

本日のお題 「アンパンマンとそっくりぱん」「まいごのこいのぼり」

 今日は少し人数が少なかった様だけど、ボクは特に関係なし。

 少なくても、子供たちが喜んで下さればそれでOK!

 また、食後に遊びに参ります。

 いつも受け入れありがとうございます。

 また会おうぜ!

                      よろず語り部 夢追人拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#19 第二回「瀬戸内 紙芝居サミット」ポスター

_DSC2662.jpg
 第二回「瀬戸内 紙芝居サミット」のポスター候補写真決定!






 「紙芝居サミット」のポスターに、とうとう「参加型紙芝居マン☆ジョウ」さんの登場です!

 第一回『さぬきの国 紙芝居サミット』 『紙しばいの劇団まる』さん

 第二回『さぬきの国 紙芝居サミット』 よろず語り部 夢追人

 第三回『さぬきの国 紙芝居サミット』 紙芝居の木遠望(遊具広場のいつもの場所)

 第四回『さぬきの国 紙芝居サミット』 小林繁さん

 第五回『さぬきの国 紙芝居サミット』 「鶯のジョー」さん

 第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 「瀬戸内紙芝居」河野さん

そして、第二回「瀬戸内 紙芝居サミット」 「参加型紙芝居マン☆ジョウ」さん!

 彼は第二回『さぬきの国 紙芝居サミット』からの参加者で、最早古参組なのだけど...。

 創作紙芝居なので、所謂紙芝居らしい雰囲気のスタイルではないので、今まで待って貰ってたのだ。

 「紙芝居サミット」というイベントの存在が、ある程度の市民権を得るまで。

 もうそろそろ大丈夫やろ?

 多分、写真に紙芝居舞台のイラストかなんか、貼り付けることにはなると思うけれど...。

 彼の創作紙芝居は、絵本的であり、パネルシアター的であり、また、ペープサート的でもあり...。

 普通に皆が思い浮かべる紙芝居の域を超越しているので!

 ただ、ボクは彼の様なスタイルを、「それは紙芝居ではない!」と排斥する様なことはしない!

 「紙芝居サミット」のらしさは、「紙芝居に関わる人」全ての遊び場であり、交流の場であり、研究の場であり、学びの場であり...。

 自由だ〜!

 本人が紙芝居だと思って演ってるのであれば、それは紙芝居だろう?

 それでいいのだ!

                      よろず語り部 夢追人拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#18 番外編 「海のくまさんZ」

_DSC2610.jpg _DSC2603.jpg
_DSC2605.jpg
 「海のくまさんZ」+植村バニラ+子供たち






 「海のくまさんZ」(「海のくまさんず」より改名)さんの登場です!

 もちろん、紙芝居ではないのですが...。

 彼らとの交友の歴史は、「紙芝居サミット」よりも長いので...。(笑)

 実は、彼らの元々の活動の場所から、大人の理由で芝生広場に移って来られたのだが、今回「瀬戸内 紙芝居サミット」開催日に彼らが、うたづ臨海公園に来ることは容易に予想がついたし、場所がかぶる危惧も織り込み済みだった。

 朝8時半、既にギター担当の彼は、会場入りしていた。

 演奏開始は11時頃の予定という。

 それをそんなに早く場所入りしているのも、彼が、「紙芝居サミット」のバッティングを危惧してのことだった。

 お互い想いは同じだったね...。

 ボクたちはすぐ様、その不安の解消に向け、お話合いを行なった。

 ボクは「瀬戸内 紙芝居サミット」の主催者として、そして彼は「海のくまさんZ」の代表として。

 もろにかぶるのは「鶯のジョー」さんだが、彼はスピーカーとアンプを使用するスタイル。

 「海のくまさんZ」の音響、そしてパーカッションと競ってやったら、しかも音量を張り合ったら最悪の状況になる...。

 それだけは避けたい!

 が、その思いは「鶯のジョー」さんだって同じ。

 三者揃っての話し合いは、あっという間に調整がついた。

 お互い譲り合って30分交代で演り、邪魔をせず、協力し合うこと。

 たまに芝生広場に覗きに行ったけど、いい感じに住み分けしていたし、また、お互いにコラボする状況もあった。

 ボクは安心して、その場を任せた!

 彼らも、場数を踏んだベテラン同士だ。

 場を乱さない呼吸を理解している。

 が...。

 そうじゃないミュージシャンはパフォーマーは多い!

 隣で人が待っても、自分の演奏をし続ける輩も多い。

 以前、海ホタルの公園事務所に事前打ち合わせに来た時も、「海のくまさんZ」とのバッティングは話題になった。

 「瀬戸内紙芝居 サミット」は半年以上も前から、うたづ臨海公園内各所を貸し切りにして、会場予約を済ませている。

 主催者のボクの一存で、彼らの使用を制限することはできた。

 でも、ボクは彼らをよく知っているから、こういう話し合いができるであろうこともまた、想像の範疇だった。

 公演スタッフには、「海のくまさんZ」であれば、共用可能!

 「他の方だったらご遠慮いただいて下さい!」と念を押して、当日に臨んだ。

 やはり長い付き合いの末の結実だったと思う。

 ありがとう!「海のくまさんZ」。

 そして、なんと彼ら、うたづ臨海公園での活動が、10周年を迎えたらしい。

 おめでとう!「海のくまさんZ」。

 10年後もここで演ってて下さいね。

 当日は忙し過ぎて、その演奏にはほとんどタッチできなかったけれど...。

 「紙芝居サミット」終了後に、ひとときご一緒できたので、その動画を最後に紹介します!

                    よろず語り部 夢追人拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#17 フリー実演#7 よろず語り部 夢追人

_DSC2715.jpg
 今回、自分の写真が本当になくって...。紙芝居自転車のみ登場!(笑)






 レポはまだ続きますが、最後のフリー実演の記事です!

 相変わらずカメラを持って、それぞれの演者を記録しながらの紙芝居上演でした。

 もはや何を演ったか忘れてますね。

本日のお題 「あかんぼばあさん」「うなぎにきいて」「あんもちみっつ」「さぎとり」「アンパンマンとおばけさわぎ」「アンパンマンとそっくりぱん」「まいごのこいのぼり」「おむすびくん」「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「うどんくんとおそばちゃん「ゆきおんな」「たべられたやまんば」「うらしまたろう」 順不同

 これくらいだったか?(苦笑)









 まずは、昨年から新しくブルーシートを貼り始めた、遊具広場のトイレ前で実演開始!

 いつもの場所は、「参加型紙芝居マン☆ジョウ」さんと『劇団まる』さんが...。

 そして、芝生広場からは「鶯のジョー」さんの歌声が聞こえて来る。

 実に「瀬戸内 紙芝居サミット」に相応しい、この同時多発上演!

 ボクも早速自分の紙芝居を始める。

 3作で中断し、海ホタル組を観に行ったけど...。(苦笑)

 折角お集まりいただいた方々には大変申し訳ないのだけど...。

 演者であって、主催者であり、記録班でもあり...。

 ゆっくりは演ってられないのです!(涙)

 皆それぞれが、お互いを撮り合い、記事を書いてくれればいいのですが...。

 毎回そうはならないので...。

 やはり公式カメラマン・記者は必要だな...。

 今回、高松の予約制古書店「なタ書」さんで紙芝居を購入した際のSNSでの遣り取りを見て来て下さった方。

 また、会社のイベント「春の建築 見遊祭」でボクの紙芝居を観て、わざわざ高松から足を運んで下さったご家族など、たまたまうたづ臨海公園に来られてた方々ではない、真の「瀬戸内 紙芝居サミット」目当てのお客さんもおられ、主催者としては嬉しい限りだ。

 また、駐車場の関係でプレスリリースを発送しなかったのだが、NHK高松放送局・四国新聞・「NICE TOWN」が独自に取材して下さり、それも集客に繋がっていたと思う。

 メディアの皆様、ありがとうございました!

 件の会社のイベントでボクの紙芝居を観たという家族連れのお父さん、何と、気に入った「うなぎにきいて」を購入し、練習中とのこと!

 「よかったら紙芝居道具一式貸しますんで、『うなぎにきいて』を演ってみませんか?せめて自分のお子様の前だけでも...。」

 流石にそれはご辞退されたけど、紙芝居を購入してまで演じ始めて下さるのは大変嬉しい!

 紙芝居屋冥利に尽きます。

 また、すっかり「瀬戸内紙芝居」河野さんとのコラボで味を占めた子供たち、ボクの出番の時にも大いにシャボン玉で共演してくれ、えらいことに!(動画参照)

 「これ、紙芝居観てる奴おらんやろ?」

 まあ、雰囲気を楽しんでくれてればOK!

 因みに、室内組を見に行ったついでに、1作「うらしまたろう」だけ演らせて貰った。

 単に「まんが日本むかしばなし」のOPと、「海の声」(桐谷健太)が唄いたかっただけ...。(笑)

 そんこんなで、第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」は無事終演し...。

 皆も三々五々帰って行った。

 ボクはサンセット居残り紙芝居をすべく、少し休憩を取り、海際に紙芝居自転車をセッティングした。

 後は、動画の夕景をお楽しみ下さい。

 フリー実演の記事はこれにて終了!

 次は、「海のくまさんZ」さんの登場です!

 乞うご期待!

 レポはまだまだ続きます。

                   よろず語り部 夢追人 

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#16 フリー実演#6 「瀬戸内紙芝居」河野さん

_DSC2779.jpg _DSC2733.jpg _DSC2737.jpg _DSC2790.jpg
 遊具広場と瀬戸内をバックに...。







 とうとうボクを残して、最後のエントラントとなりました!

 「瀬戸内紙芝居」河野さん...。

 またここで、あの時と同じ様に河野さんの紙芝居が観られるなんて...。

 一年経っちゃいましたね...。

 豪雨災害の後、ボクは盆休みに呉に泥のかき出しボランティアに行った。

 河野さんも1日ご参加下さり、同じ現場で一緒に汗を流した。

 翌日の夜には、豊島の盆踊り会場でボクは紙芝居を飛び入りで演じた。

 河野さんの口利きで実現したのだ。

 そして、再びこの場所で再会して「紙芝居サミット」!

 感慨深いものがある。

 遊具広場では、子供たちのシャボン玉の舞う中での紙芝居。

 最後には、自転車とめくり役を子供たちに任せて、自転車と向かい合って演じる河野さん。

 中々素敵な光景が繰り広げられていた。

 その幸せな光景を共有できた皆様、本当にいいご縁をいただきました。

「瀬戸内紙芝居」河野さんのお題 「かもめ」「海の水はなぜからい」「かわうそと教念和尚」「むじな」










 もう多くは語るまい!

 この動画を視て、あの日に戻って下さい!

 いや、あの場に立ち会えなかったあなた、出会って下さい!

 いいな〜!「瀬戸内 紙芝居サミット」...。(自画自賛)

 できたら、「マーク」さんにも海をバックに紙芝居を演じて欲しかった!

 その内、会場を今治に移して、「瀬戸内 紙芝居サミット 来島海峡編」をやるか?

 もちろん、「呉編」があってもいい!

 誰かが、現地で世話役をしてくれ、事前の段取りさえつけてくれれば...。

 紙芝居はいつでもどこでも始められる!

 そのレスポンスの良さこそが信条だと思う。

 『さぬきの国 紙芝居サミット』から一歩踏み出し、「瀬戸内 紙芝居サミット」になったのはそういうこと...。

 より自由に!

 「瀬戸内紙芝居」河野さん、本当にありがとう!

                   よろず語り部 夢追人拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#15 フリー実演#5 紙芝居道場「こめ蔵」まさちゃん

RIMG0076.jpg
 折しも、タイミングがデモ実演と同じ「めだかのめめちゃん」。奥にはリアカーが...。






 「いつものとこでええかな?電源借りれるかな?」

 事前の打ち合わせでは、遊具広場で演るつもりだった「こめ蔵」まさちゃん。

 当日、余りに天気が良過ぎて、

 「暑いからの〜、中でおるわ!」

 まさちゃん、電源コードや、それを道に這わすための養生ゴムマットを運ぶため、35000円も出してアルミ製の軽量リアカーを購入したにも関わらず使わず仕舞い。

 流石土建屋の社長!やることが豪傑な...。

 写真はボクたちがお弁当を食べてるタイミングだったけど、いつもなら室内の観覧者は少ないのに、やはり暑かったからだろうか?そこそこ賑わっていた。

 結局、まさちゃん。小林さん、『まる』さんの三人が中で演じられたので、今年は海ホタル内の実演も充実していたのだ。

 ボクも一作だけ、ホール内で演らせて貰った。

 まさちゃんは紙芝居だけでなく、ウクレレ漫談、CDデッキを使って人形劇的なこともしていたみたい。

 ボクはほとんど外でいたので、その辺の様子を窺い知ることはできないのだが、盛り上がっていたんだろうか?

 室内組のレポが見たいところだけど...。

 紙芝居道場「こめ蔵」まさちゃんは、地元高松市亀田南町に劇場を構えた、所謂、小屋持ちの紙芝居師である!

 その内また、彼の企画で何かイベントが行われるであろう。

 日曜日が仕事になったボクは、参加できないけれど...。

 興味のある方、よかったら足をお運び下さい!

                      よろず語り部 夢追人拝

RIMG0077_201905160638553c0.jpg

5月15日 サニーハウス→くすくす広場→恵城保育園の子育て支援施設→子夢の家


 写真は何も撮ってないんだけど...。

 本日は仕事がお休みだけど、敢えて「紙芝居 地域 盛り上げ隊」としての紙芝居巡り!

 というのも、昨日、丸亀の城西、恵城保育園から、「紙芝居 地域 盛り上げ隊」として、紙芝居訪問のご依頼を受けたからだ。

 と言っても、紙芝居の訪問希望は8月のお話...。

 いや〜、二ヶ月以上先の話ですやん...。(苦笑)

 一応、注文住宅建築会社の営業をしながらのボランティア訪問なもので、余りに先のご予約は確約できません!

 ということで、主旨説明をするためと、折角の休日、突撃紙芝居乱入をするため、まずは電話アポ。

 「あの〜、今日は仕事がお休みなので、ゆっくりとお話ができるのと、できたら、一度どんな感じで紙芝居をするのか観ていただきたくて...。今日、お伺いしてもいいですか?園児の前で紙芝居ができる用意をして参りますが...。」

 「え〜とですね、園の方で紙芝居をお願いしたいのではなく。できたら、園の運営している子育て支援施設で...。」

 「そうなん?保育園ではなく?」(心の中)

 で、いろいろな遣り取りの末、兎に角、一度お伺いすることに...。

 14時の訪問で決定!

 が、それまで間が持たない。

 皆さんご存知のように、午前中は第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」のレポを鬼の様に更新。

 そして、この際、ツテのある子育て支援施設をはしごする事にした。

 まずは、豊中町のサニーハウス。

本日のお題 「おむすびくん」「まんまるまんま たんたかたん」「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」

 本日、リクエストデー!

 そこそこ盛り上がってくれたけど、「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」では、だるまを怖がって退出するちびっ子が...。

 まじか?

 鳴り物叩きタイム、記念撮影タイムを経て、そこそこ盛り上がって終了。



 次に向かったのは、久しぶりの「子育て広場くすくす」。

 でも、お昼ご飯時になったから、善通寺市の図書館で時間調整。

 13時過ぎに改めて訪問。

 利用者は少なかったのだけど、「すまいる」の子供たちも来てくれて、場は賑わった。

本日のお題 「アンパンマンとおばけさわぎ」「きかんしゃトーマス とくしゅしょうぼうしゃフリン」「おおきなだいこん」

 ここでもリクエストデーを決行。

 皆、「アンパンマン」と「トーマス」好きだね〜?



 ここでは記念写真撮影タイムが大盛り上がり!

 かわいいちびっ子たちの笑顔が咲き乱れましたね。

 その次は、本日のメインエベント、「恵城保育園の子育て支援施設」。

 ちょと道に迷った。(苦笑)

 到着すると、たまたま利用者は1組のみ。

 しかも、0歳児...。

 「これは...。」

 お母さんが紙芝居を選んで下さったのだけど...。

本日のお題 「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「おむすびくん」

 やっぱ、泣かれましたね...。

 しかも導入から...。

 「やばい!これで、フェードアウトされたら、何のために試演に来たのか分らない...。」(涙)

 でも、途中から、他の園の先生も見学に来てくださりありがとう、ちびっ子のご機嫌も直って...。

 言い訳するけど、滅多に泣かれません!

 たまに、ばいきんまんの声色で泣く子が稀にいるかな?

 別れ際、ちびっ子が笑顔でバイバイをしてくれたので、ホッと胸を撫で下ろす。

 園の先生方も、体が空いた時に、ぶらっと行っていいですか?の「ぶらり訪問スポット」を面白がって下さり、主旨を理解して下さったので...。

 結構、マメに訪問・実演できそう!

 まあ、子育て支援施設のみならず、園の方でも気軽にお声がけ下さいね?

 さて、最後に向かったのは、「子夢の家」。

 先日、仕事の昼休みに制服姿で訪問したばかりではあったけど...。

 折角のお休み、しかも、作務衣での訪問ということで、迷わず訪問させていただきました。

本日のお題 「アンパンマンとおむすびまん」「きかんしゃトーマス とくしゅしょうぼうしゃフリン」「おおきなだいこん」リクエストで「だるまさんがころんだ」(三回繰り返すバージョン)

 久しぶりに「だるまさんがころんだ」(三回繰り返しバージョン)を演ったよ!

 これはね、もちろん、本来は一回読んで終了なのだけど...。

 豊中町の読み聞かせボランティアの、Mさんから直伝のテクニックなのだ!

 繰り返す内に、シャイな子供たちも乗って来て、皆で楽しく大暴れできる手法なんだと...。

 おならの音も変えたりね...。

 皆、結構盛り上がってくれましたよ!



 あ〜、バタバタだったけど、楽しい1日だった。

 皆、ありがとう!

                  「紙芝居 地域 盛り上げ隊」拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#14 フリー実演#4 「鶯のジョー」さん

RIMG0091.jpg
 この暑さの中、黒い衣装で、半日青空紙芝居!





 「鶯のジョー」さん、実は前日くらいにこけて肋骨折ったって...。

 いや〜、それでこの熱演...。

 大したスピリットです!

 「ジョウ」さんと負けず劣らず、すぐに外に飛び出して行ったね〜。

 芝生広場は「鶯のジョー」さんの独り舞台って言いたかったんだけど、今回より、子供たちを相手に音楽ライブを行っている「海のくまさんZ」(名前の表記がバニラさんの提案で変わりました)と場所をシェアしての実演。

 お互いタイミングをずらして、譲り合っての競演となりました。

 その辺りのこと、気になってたんで、「海のくまさんZ」の方々とも相談しておきたかったのだけど、朝随分早めに会場入りして下さってたので、事前に協議でき、また、「鶯のジョー」さんもそれを受け入れて下さったので、いい感じに相乗効果で子供たちを楽しませることができたんじゃないかと思います!

 それにしても、当日は凄くいい天気、昨年ほど風もなくて...。

 「ジョー」さん、暑かっただろうに...。

 黒い衣装!(汗)

 大丈夫だったのかな?

 かなり日焼けもしてましたよね?

 そして相変わらず、一作に対して一曲テーマソングを当てがって歌唱つき!



 がっつり歌ってました!

 肋骨が折れてるのに...。

 しかし、彼に中で何が起こったのか分かりませんが、今回で「紙芝居サミット」参加が最後となるらしい!

 もっと大きな舞台に羽ばたくのかな?

 でも、「鶯のジョー」さん、芝生広場は空けておきます!

 いつでも帰って来て下さいね?

                    よろず語り部 夢追人拝

RIMG0083.jpg

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#13 フリー実演#3 「参加型紙芝居マン☆ジョウ」さん

_DSC2691.jpg RIMG0080.jpg
 流石、「お子様ホイホイ」!






 デモ実演の途中、「参加型紙芝居マン☆ジョウ」さんがこそっと寄って来た。

 「外で紙芝居演ってもいいですかね?」

 「ああ、自由なんで、大丈夫だよ!」

 「いつもの場所、使います。」

 11時くらいだったかな?颯爽と外に出て行った。

 もちろんボクは、主催者としてデモ実演を最後まで見守るべく、ホールにい続けた。

 だから、午前中の「ジョウ」さんの様子は知らない。

 きっと大盛り上がりだったんだろう。

 彼の前はいつも子供達で賑わっているし、距離感が近い!

 今回は扇子を使った新作、「センスいいね〜!」を導入し、ファンの子たちを釘付けにしてた。



 ボクは、途中、「ジョウ」さんに声をかけた。

 「大変お待たせして申し訳ない!そろそろ『ジョウ』さんで、次回『瀬戸内 紙芝居サミット』のポスターを考えたいんだけど...。」

 この場では公開しないけれど、いいのが撮れたので、第二回「瀬戸内 紙芝居サミット」は「参加型紙芝居マン☆ジョウ」さんの写真で決定!

 それにしても、「ジョウ」さん、今年は粘かった!

 いつもは途中で帰るのに、今回は制限時間一杯まで演って帰った。

 食事は摂ったのかな〜?

 11時くらいから5時間ぶっ続け?

 40歳超えるか超えないかだと思うけど...。

 一応、「瀬戸内 紙芝居サミット」最若手!

 パワー漲ってますね?

 次回も是非ご参加下さい!

 お家の天使も連れて来てね?(笑)

                     よろず語り部 夢追人拝

RIMG0115.jpg
マンツーマン状態でも何のその。

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#12 フリー実演#2 『紙しばいの劇団まる』さん

_DSC2619.jpg
 『劇団まる』さん、さらっと演って海ホタルに入って行った。






 『劇団まる』さん、「あれ?今そこで紙芝居やってたのに...。」というくらい、電光石火で海ホタル内へ....。

 ごめん、自分も紙芝居をしたかったので、ちょこっと演ってたら既にいなかった!

 まあね、ホールに残して来たお母様を一人にしない優しさだよね。

 ボクも、2作くらい演ってすぐに他の演じ手の記録を撮りに回ったのだけど....。

 この写真、貴重な一枚だった!(苦笑)

 動画もないんだよね...。

 今回、『劇団まる』さんはお孫さんに会いに行くので、定時でうたづ臨海公園を後にされた。

 いつもならサンセットまで、二人しつこく粘るんだけど...。

 ひ孫に会うのを楽しみされてるお母様、そして、もちろん『まる』さんだって...。

 お二人とも、遠方からの日帰り参加、本当にありがとうございました!

 本当は、最近導入したという、ビーボードットコムさんの舞台(黒塗り仕様)&三脚の組み合わせでの実演、観たかったんだけどな〜!

 『まるさん』次回こそは...。

                     よろず語り部 夢追人拝

_DSC2726.jpg
「だんまりくらべ」

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#11 フリー実演#1 小林繁さん

RIMG0059_20190515072521512.jpg
 これは本当はデモ実演の追加上演なんだけど...。







 最初にお断りしておく!

 フリー実演は、皆それぞれがそれぞれの場所で同時多発的に演ってるので、正直、今回フォローできていない。

 ボクも青空の下、少しでも舞台に立ちたいし...。

 だから、かなり手薄なレポで申し訳ないけれど....。

 悪しからずご了承下さい!

 さて、海ホタルでの室内のフリー実演を敢行したのは、小林繁さんと紙芝居道場「こめくら」まさちゃんの二人。

 そして、少しだけ屋外で演じて、中に入った『劇団まる』さん。(お母様が中でおられたのでね)

 気がついたら、小林さんがいなくなっておられたので、まずは小林さんの記事から...。

 今回、娘さんの送迎で来られたし、足が痛いらしいので無理は禁物。

 そ〜っとフェードアウトされた様です。

 それにしても、元気な85歳!

 きっと、かなりの数の作品を演じて帰られたのだろうな?

 _DSC2417.jpg

 写真は「へっこきよめさま」だけど、「さらやしきのおきく」も観てみたかった

 結構、同じ作品を演じていらっしゃるので、続けて演じ比べる企画も可能だったかも?

 小林さん、どうぞお元気で、是非来年もご参加下さい!

 娘さん、懲りずに宜しくお願い申し上げます。

                      よろず語り部 夢追人拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#10 『劇団まる』さん親衛隊さんからのお弁当

RIMG0069.jpg RIMG0062.jpg RIMG0071.jpg
 お赤飯にゆで卵、お餅も...。いつもありがとうございます!






 さて、デモ実演が終わったところで、恒例の『劇団まる』さん親衛隊さんによります、手作り愛情お弁当の配給!

 いつもいつも本当にありがとうございます!

 今年は一人、お休みだったみたいで、お会いできなくて残念でした。

 『まる』さんのお母様、小林さんも、河野さんも一緒にお弁当を食べて...。

 「参加型紙芝居マン☆ジョウ」さんや「鶯のジョー」さんは、とっととフリー実演に出動!

 ご飯も食べず...。やるな〜!

 で、ボクたちはゆっくりと休憩を取って、午後に備えました。

 こういう交流の時間も、「紙芝居サミット」の醍醐味です!

 で、ボクはその後恒例のcafeポンポンのテイクアウトで、「チキンサルサバーガー」を追加で...。

 これ食べないと、うたづ臨海公園・「紙芝居サミット」に来た気がしない!(笑)

 「どれだけ食べるんだ?」と思うでしょうが、主催者&演じ手としての運動量は半端ないので、これでも足りない!(苦笑)

 そしたら、人数分作って下さってたらしく、追加で赤飯とゆで卵来た〜!

 後でオヤツにします。

 さあ、このレポも折り返し。

 次回から、フリー実演のレポが始まります!

 乞うご期待。

                    よろず語り部 夢追人拝

新カテゴリー「紙芝居 地域 盛り上げ隊」立ち上げ

Book1.jpg






 会社関係のFBを閉じてしまったので、今後、「紙芝居 地域 盛り上げ隊」の活動報告は、この「よろず語り部 夢追人 絵本語り」でアップして参ります。

 宜しくお願い申し上げます!

 さて、「紙芝居 地域 盛り上げ隊」としての活動ですが、仕事の一環で演っているので、写真や動画の撮影ができないことが多いです。

 記事のみの更新、または、訪問先がアップして下さった記事のシェア・リンク等になりますが、悪しからずご了承下さい!

 今までの活動についての記事は、割愛させていただきます。

 これからの活動にご注視いただければ幸いです。

                「紙芝居 地域 盛り上げ隊」拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#9 デモ実演#8 よろず語り部 夢追人

_DSC2572.jpg
 一人だけ、フリー実演の写真で申し訳ない!デモ実演の写真がないんだよ。







 デモ実演最終は、「瀬戸内 紙芝居サミット」呼びかけ人、よろず語り部 夢追人です!

 まあ、一番先にフライング客寄せ実演を演ってるのだが...。

 他の出演者さんに、少しでも観客のいる状態で演じて貰いたいのでね。

本日のお題 「あかんぼばあさん」「まいごのこいのぼり」町田さんからの寄贈オリジナル紙芝居「東日本大震災 おがつ編」









 まあ、前の二本はいつもの作品なので、視飛ばしていただいて、「東日本大震災 おがつ編」をしっかり視ておいて欲しい!

 この、鎌倉在住の町田さんから贈られた作品は、3月の『うどん県青少年東北被災地「絆」交流隊』参加の折、現地石巻市雄勝町の名振地区で上演させていただいた。

 「斎太郎節」(大漁歌い込み)も唄って来た。(本当は3番に石巻が出て来る)

 町田さんも、現地の方も喜んで下さった。

 町田さんからは、「稲むらの火 浜口五兵衛」と一緒に、津波や地震への防災啓蒙活動に!ということで寄贈を受けている。

 色々な場で、色々な方に観ていただく機会を作りたいと思う。

 町田さん、ありがとうございました!

 また、お会いできる日を楽しみにしております。

                     よろず語り部 夢追人拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#8 デモ実演#7 「瀬戸内紙芝居」河野さん

_DSC2328.jpg
 「海の水はなぜからい」






 まさか、今年も来ていただけるとは...。

 「瀬戸内紙芝居」河野さんは、前回、飛び入り参加の打診があって、衝撃の(?)「紙芝居サミット」デビューを果たしたお方。

 広島県呉市に住んでおられるので、『劇団まる』さん共々、広島からの遠征参加となる!

 正直、彼の参加がなければ、『さぬきの国 紙芝居サミット』の名称のままだったかも...。

 もちろん、『まる』さんも広島の方だけど、地元香川にとって、『まる』さんは最早高松の人っていう印象の方が強いから...。

 そして、今回の「瀬戸内紙芝居 サミット」のポスターの写真は高野さんの写真を選んでいたのだった。

 翌年の参加も分からない内に、兎に角、海バックの写真で行こうと決断!

 今回、河野さんが来て下さって本当によかった。

 実は、前「紙芝居サミット」以来の再会ではない!

 昨年、サミット後の7月、瀬戸内は豪雨災害に見舞われた。

 ボクは会社のお盆休み、河野さんの地元、呉市の音戸と安浦地区に泥のかき出しボランティアに赴いた。

 もちろん、四国内でも大変な被災があったのだが、河野さんとのご縁を感じたので、敢えて呉市に...。

 そして、それに併せて、河野さんも1日ボランティア参加され、同じ現場で汗を流したのだ。

 ボクはテント泊をしつつ、安浦に移動。

 そして、ボランティア作業が終わって、夜までかなり時間が余るので、河野さんの紙芝居のバックグランドである、豊島を訪問し、そこで、地元の方に紙芝居を観ていただき、そこでも河野さんと再会を果たし、また、地元の方と繋いでいただいたのだった。

 その上、これはかなりお恥ずかしいことだけど、前職を擬似鬱で辞めることになった逃避行で、ボクが向かったのは呉だった。

 本当はその後、『まる』さん経由で下関まで行くつもりだったんだけどね...。(苦笑)

 河野さんとの面会は叶わなかったのだけど、夜の雨の高速の待避所で、ボクは河野さんと長電話をした。

 それで多少気が晴れて、ボクはその日の内に香川に帰ったのだった。
 
 会社は辞めたけどね...。

 そんなこんなあっての、河野さんとの再会。

 再び観る、金比羅山を題材にした「かもめ」。

 感慨深いものがありますね。

 当時、彼がやってたFBにはまだまだ少ない紙芝居関係者の友達。

 今は、日本中に友達の輪が広がって、リアルに河野さんを知らない人でも、彼の存在は広く認知されている!

 今年、ひょっとしたら「ぬまづ」に参加されるかも知れないな。

 ボクも行きたいんだけど、仕事が...。

 さて、河野さんの紙芝居は...。

「瀬戸内紙芝居」河野さんのお題 「海の水はなぜからい」「かもめ」





 まあ、文章でより、動画を視ていただいた方が...。

 味がありますね!

 この格好、この自転車、この語り口調、そして歌まで...。

 これはデモ実演だから、室内ですけど...。

 「瀬戸内紙芝居」河野さんには、やはり海がよく似合う!

                     よろず語り部 夢追人拝

_DSC2331.jpg
「かもめ」

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#7 デモ実演#6 『紙しばいの劇団まる』さん

_DSC2370.jpg
 「だんごどっこいしょ」







 やはり、「紙芝居サミット」にはこの人がいないと!

 そもそも、『さぬきの国 紙芝居サミット』は、「ぶらり紙芝居屋 夢追人 with 劇団まる」がスタートだったのだ。

 全六回皆勤賞は『まる』さんだけ...。

 しかも、第三回からは広島県在住に戻ったのに...。

 今回もお母様を伴っての日帰り参戦!

 『まる』さん、いつもありがとう!

 フライングでの客寄せ実演に続き、ようやく、『紙しばいの劇団まる』さんのデモ実演です。

『まる』さんのお題 「たちねぶたくん」





 からくりボックスと紙芝居と、そして、ペープサート!

 三種類の「たちねぶたくん」が登場。

 子供たちに引っ張って貰ってのエンディングもいつも通りの盛り上がり。

 しかし『まる』さん、年に一回の再会だけど、最近すっかりロマンスグレーになっちゃって...。

 またそれが渋いんだよな〜!

                      よろず語り部 夢追人拝

_DSC2537.jpg _DSC2545.jpg
「たちねぶたくん」

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#6 デモ実演#5 紙芝居道場「こめ蔵」まさちゃん

_DSC2518.jpg
 まさちゃんが、デモ実演に帰って来た!







 紙芝居道場「こめ蔵」まさちゃん、久しぶりの午前中からの参加です!

 デモ実演に登場。

 もう少し早めに来てくれてはいたのだけど、5番目の登場とさせていただきました。

 他の演じ手とのバランスもあるのでね...。

 ボクは自分自身が演じ手でもあるけど、今回のイベントのプロデューサーでもありまして、色々考えるところもあるのですよ。

 まさちゃん、悪しからずご了承下さい。

 さて、

紙芝居道場「こめ蔵」まさちゃんのお題 「めだかのめめちゃん」



 まさちゃんの少女・少年の声色の高さは独特ですね。

 ボクもまあまあ、気色悪いけど...。(笑)

_DSC2525.jpg
_DSC2529.jpg

 そして、最近のまさちゃんは、ウクレレ漫談を開始していたのです!

 「あ〜あああ 嫌になっちゃった あ〜ああああ驚いた。」

 「紙芝居だけだと飽きられるやろ?」

 まあ、そうなんだけど...。

 結構良いお年だと思うけど、やはりまさちゃん、紙芝居にのめり込んだ時もきっとそうだったんだろうけど、好奇心旺盛!チャレンジ精神旺盛です!

 そもそも、紙芝居を演るのに、農協の米倉庫を買い上げて、劇場にしてしまう様なお方です。

 流石、土建屋の社長!

 することががいな!

                 よろず語り部 夢追人拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#5 デモ実演#4 「マーク」さん

_DSC2495.jpg
 右に座ってるのは、奥様と娘さん!






 マークさんからブログにコメントが入ったのは、4月半ば。

 飛び入り参加の申し込み。

 「紙芝居サミット」初の愛媛からの参加者、それも、今治のお方。

 すぐさまネットで情報を漁ったが、出て来ない!

 プロフィールは謎のまま。

 そして、会場入りした時はこの衣装ではなかった。(当たり前だ!)

 兎に角、どんな紙芝居をする方か、全く分からないのでドキドキ!

 ベテラン小林さんの後の枠に、入っていただいた。

 で、着替えに会場をはけて、再び現れたのはこの格好!

 来た〜!新キャラ登場。

 「瀬戸内紙芝居」河野さんと初めて会った時にも感じた衝撃!

マークさんのお題 「じんべえさんとフラスコのおはなし」

 彼の紙芝居を文章で語るのは止めよう!

 兎に角、動画を視てよ。





 もうね...。

 大好き!

 いや〜、5年ぶりという紙芝居だけど、いい味出してますね〜?

 今治弁でっていうのもいい。

 是非是非来年も来て欲しい!

 今回、GWということで、奥様、娘様とのご来場だったのだけど...。

 お二人とも楽しそうに観て下さっておられたし、次回も一緒に来て下さい。

 まあ、午前のみの参加で、午後は観光に行かれたと思うけど...。

 今治から観光がてら...。

 その内、広島の方にも足を伸ばしていただきたいし...。

 元は宴会芸だという紙芝居、新作も楽しみにしております。

 今回は良いご縁をいただき、本当にありがとうございました!

                     よろず語り部 夢追人拝

_DSC2494.jpg
自作のハリセンバシバシ!
_DSC2513.jpg
麦わら帽子の下は...。

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#4 デモ実演#3 「鶯のジョー」さん

_DSC2453.jpg
 出だしからこのテンション!写真を見てるだけで伝わるでしょう?







 さて、「鶯のジョー」さんの登場です!

 「ジョー」さん、今回はお母様を同行してではなく、男子を同行しての参加。

 そりゃ〜ね、青空の下、ご年輩のお母様に店番をさせるのは酷ってもんです。

「鶯のジョー」さんのお題 「セロひきのゴーシュ」



 相変わらず渋い選択ですね?

 そして、紙芝居一作に対し、一曲のテーマソング歌唱というパターンも変わりません!

 実は、「鶯のジョー」さん、子供の頃からの夢であった、声優への道を一歩踏み出しておられたのです...。

 オーディションにも合格して...。

 大人の事情で、そのプロジェクト自体が飛んだみたいなのですが...。

 彼の声色の使い分け、そして、音響の仕上がりは既に定評があります!

 でも、ひょっとしたら、彼、今回が最後の「紙芝居サミット」出演かも知れない!

 「鶯のジョー」さん、色々思惑はあると思うのですが、いつでも「瀬戸内 紙芝居サミット」に帰って来て下さい!

 「鶯のジョー」さんの場所は開けて置きますから...。

 でも、一応、来年もお待ちしております!

 今後とも宜しくです。

                   よろず語り部 夢追人拝


_DSC2472.jpg

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#3 デモ実演#2 小林繁さん

_DSC2432.jpg _DSC2435.jpg _DSC2417.jpg
 娘さんとのツーショット。(娘さんは付き添い・演じてはいません、一応)






 デモ実演二人目は、御歳85歳、「紙芝居サミット」最年長、小林繁さんの登場です!

 小林さん、実はこの前運転免許を返納したらしく、参加できるか心配していたのですが...。

 娘さんが送迎を買って出て下さったらしく、ギリギリでのエントリー!

 よくおいで下さいました。

小林さんのお題 「善光寺お血脈の」



 何故か、娘さんもオンステージ!

 でも、演じる訳でもなく...。(笑)

 時に小林さん、この紙芝居どこで見つけて来たの?

 ボク初めて見る作品だけど...。

 観音寺中央図書館にはあるのかな?

 少し声量は落ちたけど、小林さんの語りは健在!

 どうでしょう、まだ5年は頑張れるのでは...。

 娘さんも宜しくお願い申し上げます。

 是非、来年の第二回「瀬戸内 紙芝居サミット」にも...。

                   よろず語り部 夢追人拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#2 デモ実演#1 「参加型紙芝居マン☆ジョウ」

_DSC2405.jpg _DSC2409.jpg
 「参加型紙芝居紙芝居マン☆ジョウ」さん






 今年も来て下さいました!「参加型紙芝居マン☆ジョウ」こと、ひらおかさん。

 今回はデモ実演トップバッターです!

 まずは「なにをたべてるのレオンくん」から...。



 これは定番の作品になっているけれど、彼は常に新作を作ってます!

 遊具広場では、それらが披露されたことでしょう。

 多分、少し緊張していたであろう、最前列のちびっ子たちの気持ちをゆらがせ、ほぐし、彼独自の世界観に引き摺り込んでましたね。

 「さぬきの国 紙芝居サミット」当初、彼は子育て施設か何かに勤めてた様に記憶しているけれど、今、彼は「ゆらぎ整体」を名乗り、高松で独立起業されている。

 紙芝居も含め、身も心も相手をほぐすのが本業だね?

 彼に興味を持って下さった方は、下記より!

ひらおかさんのfacebook

 さて、次にご登場下さるのは、第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」最年長参加者、小林繁さんです!

 乞うご期待。

                    よろず語り部 夢追人拝

_DSC2397.jpg

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」 レポ#1 設営〜開会式

_DSC2375.jpg
 植村バニラさん、今回は紙芝居の演じ手ではなく、弾き語りで登場!






 大変お待たせいたしました!

 第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」のレポの更新を開始いたします!

 さて、「サミット」当日、ボクにはまずトラブル発生...。

 テンション高く、早朝から目が覚めていたのだが、どうせなら早めに出発と思い車に向かうと、まさかのパンク!

 もう、紙芝居の衣装に着替えていたが、ジャッキアップ&スペアタイヤへの交換から、1日がスタート...。(涙)

 でも、早起きだったのが不幸中の幸い。

もし、いつも通りだったら、遅刻でしたね。

 気を取り直して、うたづ臨海公園に向かう!

 流石に道は空いていて、順調に到着。

 駐車場もまだ余裕があって、芝生広場の脇に横付けにして、荷下ろしを開始。

 ところが、今日は誰もいない!

 いつもなら、『劇団まる』さんとか、「瀬戸内紙芝居」河野さんがおられるのに...。

 高速が渋滞してるの?河野さん、前乗りのはずなのに?

 あれこれ心配しながら、兎に角荷物を下ろす。

 遊具広場に二ヶ所、芝生広場に一ヶ所、ブルーシートを張る。

 今日は風がなくてよかった!

 風の中、一人でブルーシートを張るのは大変だからね...。

 張り終えた頃、河野さんと合流。

 『まるさん』が、ギリギリになるだろうとの情報を得る。

 海ホタルへの大量の荷物は、河野さんも手伝って下さった。

 ホールの入り口はまだ空いていない!

 紙芝居自転車をホール前にディスプレーする。

 隣には「瀬戸内紙芝居」河野さんの愛車!

 他の荷物を入り口脇に仮置きし、先に車をスタッフ駐車場に移動。

 帰って来ると、『まる』さんの姿が!

 お母様もいらっしゃる!

 遠方、お疲れ様です。

 彼らが自分の荷物の荷下ろしをしている間に、公園事務所を覗くと、9時前に開いていた。

 挨拶をし、先に会場のセッティング。

 まずはソファーのレイアウト変更。

 もう既に大汗だ!

 仮置きしてあった荷物を運び込み、仮設縁台の組み立て、三脚に舞台を付けてポスターを掲示。

 そんなこんなの内に、皆三々五々ホールに集まって来た。

 9時半過ぎ、フライング気味に客寄せデモ実演を開始した。

 先発は私、よろず語り部 夢追人!

 兎に角、お客さんの呼び込み上演をしないと、観客不在で開会式は寂しいからね...。

本日のお題 「あかんぼばあさん」

 続いて、「演れる人?」と声をかけたら、「瀬戸内紙芝居」河野さんが手を挙げて下さった。

河野さんのお題 「海の水はなぜからい」

 それに続いて名乗り出て下さったのは、『劇団まる』さん!

『まるさん』のお題 「夜泣き石」「だんごどっこいしょ」

 ここでようやく、開始時間の10時。

 お客様もそこそこ集まって下さり、いよいよ開会式の始まり、始まり〜!

 開会宣言の前に、登場願ったのは植村バニラさん。

 昨年は演じ手の一人としてエントリーいただいたのだが、今回はオープニングで紙芝居をテーマにした弾き語りでの登場!

 「壊れたカーニバル」と「明日の風」のに曲をご披露下さいました。



 演奏後に、ボクが「開会宣言」をして、デモ実演の開始です!

 次レポに登場して下さるのは、「参加型紙芝居マン☆ジョウ」ことひらおかさん!

 客寄せデモ実演の様子は、それぞれのデモ実演の記事に併せてご紹介いたします。

 河野さん、『まるさん』、悪しからずご了承下さい!

                     よろず語り部 夢追人拝

_DSC2386.jpg

令和の紙芝居師は、飴屋と紙芝居の演じ手を分離してみたら...。



 紙芝居屋=飴屋・型抜き屋だった時代があるのは知っている!

 でも、彼らは紙芝居の上演料、つまり、観覧料を取ったことはなかった。

 つまり、彼らは飴屋・型抜き屋であって、本来の意味で紙芝居屋ではない!

 紙芝居屋を名乗るのであれば、紙芝居の観覧料を取ってこその紙芝居屋だと思う。

 ボクも、紙芝居ボランティアで紙芝居を上演しているが、往時の紙芝居屋を知る世代から、水飴やら、型抜きをせがまれること多々。

 今、公園で食品を物販する、つまり有料で販売するには別の許可が要る!

 ボランティアの紙芝居のおっさんの公園使用の許可申請では対処できない!

 現在、とある団体含め、公園で、水飴ほかを販売しながら紙芝居を演じていらっしゃる方々がおられる。

 街頭紙芝居の系譜を踏襲し、きちんと守っていらっしゃるのは素晴らしいと思う。

 が、反面、物販に時間を取られ過ぎて、紙芝居の実演が後回しになるのが寂しい!

 いや、これは批判したいのではない!

 が、ボクは紙芝居の実演にこそ興味があるので...。

 水飴他物販と、紙芝居の上演をこの際分けたらどうだろうと思ってしまう。

 せめて、売る人間と、演じる人間の二人がいれば...。

 いや、それを一人でやってこその街頭紙芝居屋であると、理解してはいるのだが...。

 肝心の紙芝居の観覧者が少ないとなると、なんのための実演とつい思ってしまう...。

 紙芝居好きのたわごとと聞き流して下され!

                      よろず語り部 夢追人拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」開催要綱

サミットポスター





第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」(第六回『さぬきの国 紙芝居サミット』)開催要綱

◉日時

 2019年5月5日

  10時〜16時

◉場所

 うたづ臨海公園内各所、海ホタル内ホール

◉出演対象者

 誰でも(学生・プロ・アマチュア・初心者・未経験者・男女・年齢を問わず)

◉出演エントリー

 ブログ「よろず語り部 夢追人 絵本語り」のメールフォーム及びコメント

 「よろず語り部 夢追人」facebookのコメント及びメッセージ

 「瀬戸内 紙芝居サミット」facebookのコメント及びメッセージなどから

  *当日の飛び入り参加も大歓迎!

◉スケジュール

 10時~12時 開会宣言・自己紹介・デモ実演・交流会(海ホタル内ホールにて)

 12時〜13時 食事休憩(各自) 

  *そのままフリータイム実演に入るのもOK

 13時〜16時 園内各所でフリー実演

 16時 流れ解散

 16時〜 繁盛(反省)会(海ホタル内ホールにて 希望者のみ)

  *全てのスケジュールにおいて途中参加、途中退席自由

◉参加費・観覧料

  完全無料

   *公の施設なので、物販・投げ銭など来園者との金銭の遣り取りは禁止です

❌広報活動(今回自粛致します!)

 よろず語り部 夢追人撮影の、第五回『さぬきの国 紙芝居サミット』開催時の写真を使用し、ポスターとフライヤーを製作

 県内のマスメディアのイベント情報コーナー向けに、リリースを送付

  *当日取材大歓迎!

 参加者及び希望者には、データをメールにて送ります。配布自由!

◉当日のレポート

  よろず語り部 夢追人がブログ・facebook上でレポートをアップ

◉参加者による活動記事について

  それぞれが各自のサイトなどで、レポートをアップしていただいてOK

   *ただし写真の掲載は、演じ手以外の肖像権に配慮すること!(ピントをぼかす・後ろ姿・遠景など)

                          以上

 まだ、草案なので、参加予定の方の希望・要望などに応え、改善できるものは対応して参ります!

 忌憚のないご意見を。

 第五回『さぬきの国 紙芝居サミット』出演者の皆様、本当にありがとうございました!

 今回も宜しく!

                    よろず語り部 夢追人拝
ご挨拶

 よろず語り部 夢追人

Author: よろず語り部 夢追人
香川県三豊市在住。

 非営利で、紙芝居と絵本の読み聞かせパフォーマンスをしている、ひげのおっさんだよ。よろしくね!十八番は、かがくいさんの作品。ばいきんまんの声色、鬼や、閻魔や、やまんばなどの怖いもの系!がらの悪い坊さんとか...。

追伸 ボランティアではありますが、イベント出演を依頼された場合、交通費と任意で謝礼金をいただいております。これは活動への協力応援金として受け取り、専用口座に一度入金した後、紙芝居の購入などに充てております。一切自分の懐には入れていません。

 有料での紙芝居上演・公演には当たらないという認識でおります。

 ご理解いただけると幸いです!

   よろず語り部 夢追人拝

新ネタ
新コメ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お品書き
よろず語り部の伝言板
メール(ご意見・イベント出演依頼)

名前:
メール:
件名:
本文:

おっさんの仲間
夢とも会員申請フォーム

この人とブロともになる

ジョーのクロスカウンター
昔の記事も見て頂戴!

全ての記事を表示する

月別一覧