FC2ブログ

初めまして! 紙芝居のおっさん「よろず語り部 夢追人」です。

_KA20024.jpg
 「天空の鳥居」高屋神社本宮への参道にて





 初めまして!ボクのブログ、「よろず語り部 夢追人 絵本語り」にアクセス下さいまして、ありがとうございます!

 今後とも宜しくお願い申し上げます。

           よろず語り部 夢追人拝


「よろず語り部 夢追人」所蔵の紙芝居リスト

ブログの新カテゴリー 「瀬戸内 紙芝居サミット」

テーマ : 読み聞かせ
ジャンル : 本・雑誌

「ぶらりスポット」リスト 最新版!

_DSC2309.jpg
 ここが「ぶらりスポット」の元祖、「ふれあいパークみの」 since 2011





❤️公園系

 ◯道の駅「ふれあいパークみの」(三豊市)

道の駅「ふれあいパークみの」公式サイト

 ◯道の駅「うたづ臨海公園」(宇多津町)

道の駅「うたづ臨海公園」公式サイト

 *「瀬戸内紙 芝居サミット」(『さぬきの国 紙芝居サミット』)開催地

 ◯「一ノ宮公園」(観音寺市)

観音寺市公式サイトより

 *無届けですが、さらっと演ってます!(笑)

 ◯豊稔池堤下広場(観音寺市)

観音寺市公式サイトより

 *無届けですが、さらっと演ってます!(笑)

 ◯丸亀城追手門広場(丸亀市)

丸亀市観光協会公式サイトより

 *大分行けてないのですが、かつては市役所の許可を得てました。職員の移動があったろうから、再登録を頼んでみます。

 ◯「善通寺五岳の里」市民集いの丘公園 (善通寺市)

香川の都市公園サイトより

 *最近全く行けてません!忘れられてるかも?

 ○父母ヶ浜(三豊市)

 *なんの許可も得てませんが、気まぐれに演ってます!

三豊市観光交流局公式サイトより


❤️子育てNPO系

 ◯「くすくす広場」(NPO法人子育てネットくすくす 善通寺市)
 ◯「子夢の家」(NPO法人子育てネットくすくす 善通寺市)
 
子育てネットくすくす公式サイト

 ◯「サニーハウス」(子育て応援NPOフレンズ 三豊市)

子育て応援NPOフレンズ公式サイト

 ◯「コムコムひろば」(NPO法人さぬきっずコムシアター 丸亀市)
 ◯「コムコムひろば あやうた」(NPO法人さぬきっずコムシアター 丸亀市)
 ◯「出張ひろば・城坤」(NPO法人さぬきっずコムシアター 丸亀市)

NPO法人さぬきっずコムシアター公式サイト

 ◯「まろっ子ひろば」(NPO法人わははネット 坂出市)

まろっ子ひろば公式サイト

 ◯「あそvivaぶんぶん」(託児ボランティアあゆみ 高松市)

託児ボランティア あゆみ ”あそvivaぶんぶん”公式ブログ
 
 ◯「とことこ」(NPO法人子育てネットひまわり 高松市)

NPO法人子育てネットひまわり公式サイト

 ◯「ゆうゆう広場」(特定非営利活動法人 ゆうゆうクラブ 高松市)

特定非営利活動法人 ゆうゆうクラブ


❤️保育所・幼稚園・小学校系

 ◯吉津小学校(母校です! 三豊市)

 *最近全く行けてません。

 ◯吉津幼稚園(母校です! 三豊市)

 *最近全く行けてません。

 ◯恵城保育園「子育て支援センター」(丸亀市)

恵城保育園公式サイト

 ◯かめっこ保育園(労災病院附属 丸亀市)

 ◯カナン子育てプラザ21(善通寺市)

 ◯丸亀ひまわりこども園(丸亀市)


❤️放課後児童クラブ系

 ◯三豊市内の各放課後児童クラブ(三豊市)

三豊市放課後児童クラブリスト

 ◯放課後子供教室『どっきん☆くらぶ』(NPO法人さぬきっずコムシアター 丸亀市)

NPO法人さぬきっずコムシアター公式サイト

 ◯多度津町社会福祉協議会管轄の放課後児童クラブ

多度津町社会福祉協議会公式サイト

❤️児童発達支援・デイサービス系

 ◯「すまいる」(NPO法人子育てネットくすくす 善通寺市)

子育てネットくすくす公式サイト

 ◯「かみふうせん 仏生山」
 ◯「かみふうせん 国分寺」

児童デイサービスかみふうせん公式サイト


❤️病院系

 ◯三豊市立西香川病院療養病棟(三豊市)

三豊市立西香川病院公式サイト

 *院内ボランティアとして登録されてます。

 ◯四国こどもとおとなの医療センター(善通寺市)

四国こどもとおとなの医療センター公式サイト

 *虹色ボランティアとして登録されてます。最近全く行けてません。


❤️老人介護施設系

 ◯みの荘など一群の福祉施設(三野福祉会 三豊市)

社会福祉法人 三野福祉会公式サイト

 *最近全く行けてません。






 登録要請あり次第、更新して参ります!

 今後とも宜しくお願い申し上げます。

                    よろず語り部 夢追人拝

ブログ「よろず語り部 夢追人 絵本語り」から、「紙芝居師 夢追人」へお引越し

72705471_106890504072246_7358625063748239360_o.jpg






 紙芝居を初めてしばらくして立ち上げたこのブログ、「よろず語り部 夢追人 絵本語り」にも9年の月日が流れました。

 既にアルバムの容量も超え、写真の保存も限界となって来ております。

 このタイミングにて活動名を「よろず語り部 夢追人」から、「紙芝居師 夢追人」に変更し、ブログもアメブロにお引越しいたします。

 このブログはボクの活動のアーカイブとして、このまま保存いたします。

 今後の記事の更新は新しいブログをご訪問下さい!

 今後とも、夢追人を宜しくお願い申し上げます!

ブログ「紙芝居師 夢追人」

      よろず語り部 夢追人 改め 紙芝居師 夢追人拝

このブログを訪問していただいてありがとうございます!

560444.jpg
 「ふれあいパークみの」での、「ぶらり紙芝居屋」にて。





 ここのところ、情報発信のメインをFBにスイッチし、紙芝居の活動レポをこのブログに書きながらも、皆さんに訪問していただくのはFB主体になっていたけれど...。

 今しばらくFBをお休みし、このブログのみに絞って更新をして参ります。

 FBは相手の顔が見え、「いいね!」やコメントで相互交流ができて便利ですが、ボクにはやはりブログの文字数と自分自身を反芻できるこの時間が必要なのだと気づきました。

 FBは対外的、ブログは自分と向き合う的な感じでしょうか?

 元々、ブログとはネット上の日記の様なものですから、結果対外的に発信するのだけど、より自分の内面を掘り下げるための場であると思います。

 FBだと、どうしても訪問者さんたちの顔がチラついて、本音ではなく、ヨソ行きに装ってしまう。

 サービス過剰で本性ではない?

 それに疲れて来ましたので...。

 対外的に声高に発信するのではなく、自問自答する様を覗き見ていただくと言うか....。

 上手く書けないんですけど、そんな距離感が自分にとって心地よいのではないかと思います。

 見る人の目やリアクションを気にし過ぎると、自然体でいられないということかも知れませんね。

 紙芝居自体がそもそも人に見られるものですが、その活動への葛藤や模索ということに関しては、むしろ楽屋ネタですので...。

 FBでのお付き合いは、決して紙芝居関係の方ばかりではありませんでしたが、ブログをわざわざ訪問して下さったあなたは、きっとボク個人というより、紙芝居をしているボク、「よろず語り部 夢追人」に興味を持っていただけたのだと思います。

 だから、大変嬉しい!

 ボクは〇〇という個人名で覚えられるより、紙芝居のおっさんとして皆の記憶の中にいたいのです!

 むしろ、個人としての存在はなくていい!

 忘れられていい!

 演じている時の自分、それを観て欲しい!感じて欲しい!

 しばらくブログだけでやってみます。

 初心に還って!

 今後とも宜しくお願い申し上げます!

                     よろず語り部 夢追人拝

新しい活動スタイルと言っても、本当は初心に戻したいのかも

7950007.jpg
 かなり初期の写真。若〜い!






 最近、紙芝居をするのが施設への慰問スタイルに偏って、本来のスタイルではなくなって来ていた。

 ありがたくも「ぶらりスポット」として登録させていただき、飛び込み押し売り紙芝居実演を受け入れて下さっている施設が高松までの間に沢山増えた。

 何度も訪問させていただき、いつも素敵なひとときを過ごさせていただいた。

 これには感謝しかない!

 が、反面、あくまでもボクの責任だけれど、「ぶらり紙芝居屋」としてのアウトドアの紙芝居をほとんど演らなくなってしまっている。

 紙芝居の醍醐味の一つ。

 無人のところから口上で人を集め、観客席に呼び込む楽しみ。

 そのドキドキから離れてしまった!

 お馴染みさんの処へ紙芝居を届ける感じではなく、全くのアウェイで、未知の人々の群れに分け入って行くあのドキドキ...。

 面白くなければ誰も寄って来ず、すぐに立ち去って行くあの感じ。

 多くの人が入れ替わり立ち替わりする中で、客席を離れず、ずっと陣取ってる子たちがいるあの感じ!

 そこから離れてしまっている気がする!

 ネット上での紙芝居についての発信も、当初、このブログがメインだったものを、FBに移行し、元記事はブログに書きつつもFBにリンクして常連さんに読んでいただくスタイルになってしまっている。

 先の記事に、紙芝居から一度離れ、11年経った紙芝居活動に「そろそろ新しい活動スタイルを!」と書いた。

 が、ボクは多分、初心に還りたいのだ!

 もちろん、「ぶらりスポット」の皆さんをないがしろにする訳ではない!

 要は、紙芝居を上演する場のバランスを変えたいのだ!

 正確には「元に戻す」かな?

 兎に角、常にお得意さん回りをするのではなく、ボクの存在すら知らない新規の出会いを求めたい!

 新型コロナが収束したら...。

                    よろず語り部 夢追人拝

「よろず語り部 夢追人」としての活動休止のお知らせ

40046941_1889615994415355_1802208396691111936_n_20190522090444091.jpg






 転職に伴う環境の変化・心境の変化、新型コロナの影響などあり、今一度紙芝居と自分の向き合い方を見直したく、しばし活動を休止させていただくことにいたしました。

 あくまでも休止であり、ヤメてしまうつもりは毛頭ございません!

 前向きな活動休止と受け取っていただければ幸いです。

 紙芝居を始めて11年経ちました、そろそろ新しい段階に入ってもよいかと存じます。

 ただ我武者羅に実演を重ねるのではなく、スリムにコンパクトに凝縮して行く。

 新しい可能性を模索して参ります。

 しばらく紙芝居を演じる機会は、介護職としてのレクリエーションに限られます。

 これは仕事の一環ですから、「よろず語り部 夢追人」の活動とは言えません。

 が、どの作品をどの様に演ったかについては、引き続きこのブログ上にアーカイブして行きたいと思います。

 FB・ツイッターでの情報発信も、しばらく控えます。

 悪しからずご了承下さい!

 よりブラッシュアップされた形で、また舞台に立ちたいと思います。

 今まで数多くの訪問実演を受け入れて下さった施設の皆様。

 ボクの紙芝居を観て下さった沢山の人たち。

 本当にありがとうございました!

 近いうちに、また、拍子木の音が聞こえて来ると思います。

 新型コロナに負けずに、皆さんお元気で!

           よろず語り部 夢追人九拝

紙芝居・ブログ以外のSNSでの発信をお休みいたします。

RIMG0056.jpg






 しばらく、紙芝居の実演・ブログ以外のSNSの発信をお休みいたします!

 介護の職場のレクとしての紙芝居については、現在の本業の一部として続けて参ります。

 また、既にお約束しているイベントについても、渡世の義理もありますから、責任を持って務めます。

 新型コロナで外出自粛・人との交流の自粛が求められている時勢、また、転職して間も無く余裕のない状態ですので、思い切って生活パターンを変えてみたいと思います。

 職場での紙芝居のレポにつきましては、ブログ上にアーカイブしておきます。

 また帰って来れるように、全てのアカウントは休止状態ながら残しておきます。

 宜しくお願い申し上げます。

                     よろず語り部 夢追人拝

「瀬戸内 紙芝居サミット」WEB版 vol.1 変更します。

_DSC2790.jpg








下記の様に計画しておりましたが、「瀬戸内 紙芝居サミット」 動画祭り 其の壱と名を変え、開催いたします。宜しくお願い申し上げます。

 例年、5月5日に開催していた「瀬戸内 紙芝居サミット」は、新型コロナの影響で開催を秋季に延期。

 それ以外にも、外出自粛で紙芝居自体の活動ができない状況にある!

 が、「それでは心が枯れてしまう!」ということで、WEB上での「瀬戸内紙 芝居サミット」を企画した。

 5月5日〜一ヶ月間、各々がFBグループ「瀬戸内 紙芝居サミット」WEB版に紙芝居の実演動画を投稿し、お互いの紙芝居を鑑賞し合おうというイベントである!

 優劣を競うものではなく、全国に散らばって活動を行なっている紙芝居の演じ手が、一同に会してお互いの活動をアピールし交流をしようというのが主旨である。

 もちろん、新型コロナ収束の後にはリアルにイベントを開催し、オフ会を開催するもよし、合同イベントを開催するもよし。

 秋の第二回「瀬戸内 紙芝居サミット」には、是非足を運んでいただきたい!

 参加申し込みは特に必要がない。

 資格制限もない!

 実演動画をエントリーしてくれれば、それでOK!

 期間は一ヶ月を想定している。

 5月5日に投稿するもよし、他の人のを参考にして、そこから撮影を試みるもよし...。

 期間中に、三々五々動画が集まって来る方が、観る側もありがたい。

 一作品、全編を撮影する必要はない!

 著作権的配慮もあるし、余り長い動画は最後まで観てくれないかも知れない。

 また、観客を無理に入れ込む必要はない。

 外出自粛のご時世なので自室内とか、山の中とか、河川敷とか...。(笑)

 あくまでも、普段の活動の紹介なので、このイベント用に過度な演出は必要ないと考える。

 いつもの様に演って、いつもの様に紙芝居を楽しんで下さい!

 投稿先はこちら!

「瀬戸内 紙芝居サミット」WEB版

 宜しくご参加のほどを!

                  よろず語り部 夢追人拝

4月17日 レクの場繋ぎに紙芝居投入


 紙芝居と距離を置くという記事を上げたところだが...。

 急遽、仕事場のレクの場繋ぎで紙芝居をすることとなった。

 予定のサッカーがスムーズに進み過ぎて、予定よりかなり早く終わってしまったのだ。

 で、「紙芝居で繋いでいいですか?」と提案。

 通勤カバンの中には紙芝居が二作忍ばせてある。

 こういう時のために...。

本日のお題 「まいごのこいのぼり」「かっぱのすもう」

 丁度、皆で作った鯉のぼりを飾りつけたところだったのだ。

 本当であれば5月に入ってから投入するつもりだった「まいごのこいのぼり」をぶつける。

 「あんた、ええ声しとるし上手いわ!」の声もいただく。

 まあなんとか時間稼ぎにはなった。

 紙芝居の上演はしばらく本当に距離を置くが、仕事場と既に依頼を請けているイベントについてはこの限りではない!

 もちろん、明日も通勤カバンには新作を詰めて行く!

 何があるか分らないからね...。

                     よろず語り部 夢追人拝

しばし、紙芝居と距離を取ってみたい

40046941_1889615994415355_1802208396691111936_n_20190522090444091.jpg






 ボクが紙芝居を始めたのは、2008年のことだったと記憶している。

 あれから11年経った訳だ...。

 釣りに写真にバイクに崖登り....。

 何かを始めるとひととき狂った様にそれに夢中になる。

 釣りは幼少期から、数年前まで...。

 しかし、今は全くやってない!

 カメラも紙芝居の写真&動画以外まともには触っていない。

 バイクも降りた。

 崖もひとときほどは通っていない。

 さて、紙芝居はいつまで続くのだろうか?

 新型コロナのお陰でイベントは飛んだ。

 子育て施設や介護施設への慰問もできない。

 無人での奉納紙芝居の道すら失った今...。

 ボクは敢えて、これ幸いと紙芝居と距離を置いてみたい!

 演じなくても記事を書いたり、何らか関わることはできる!

 が、それもしないでいる。

 ブログもFBもツイッターも放置して、しばらく本当に距離を取ってみたい!

 正直SNSに疲れてもいる。

 試してみたいのだ!

 帰って来れるのか?そのままになるのか?

 新しい何かに行くのか?

 新たな気持ちで紙芝居を再開するのか?

 この10年、ボクはかなりの時間を紙芝居に捧げて来た!

 お金も手間も注ぎ込んで来た。

 でも、離れて行く時はあっさり離れる!

 もう釣りに行きたいとは思わない!

 同じテンションで写真を撮りたいと思うこともないだろう。

 今現行で売っているバイクには全く興味が湧かない。

 さて、ボクは紙芝居に帰って来れるのか?

 それとも来れないのか?

 それを自分に問うてみたい!

 正直、どちらでも構わない!

 恋と同じで、終わる時は終わるものだから...。

 無理に続ける必要はない!

 が、また帰って来れたら...。

 その時は、もっともっと紙芝居を楽しめると思う!

 そう信じて、一度拍子木を置こう。

 自分自身のこころの声を聞くために...。

                  よろず語り部 夢追人拝

奉納紙芝居も自粛かな...。

2020032317570001.jpg





 「観音寺市でコロナ感染者が出たらしい!」

 これは、昨日職場で飛びかった情報。

 早速、今までに増して、感染予防の対策をミーティングして解散。

 本日、ボクはお休みだが、新しい決まりごとが増え、出社のタイミングからいつもとは段取りが違って来る。

 結局、観音寺市で働く人が、大阪に里帰りして発症・感染発覚ということらしいのだが...。

 皆、胸を撫で下ろしたかも知れないけれど、潜伏期間を考えると、感染後に地元に滞在していた事実は変わらない。

 既に、多くの感染者を生んでいるかも知れないし、そもそも、逆に誰かから伝染したのかも知れない!

 発症・発覚してないだけで、感染者が地元にいる可能性は高いのではないか?

 ということで、しばし、無人の奉納紙芝居であっても、家の外での紙芝居は完全自粛いたします。

 *職場での紙芝居上演は、上の指示に従いますが...。

 しばし、家と職場との往復、たまにスーパー・ガソリンスタンドくらいの生活になるでしょうか?

 正直、仕事場が一番危険な感じですが...。(多数と濃厚接触せざるを得ない)

 介護職は、それは避けられませんので...。

 皆さま、ご機嫌よう!

 早くいつもの生活に戻れます様に...。

                 よろず語り部 夢追人拝

4月14日 久しぶりに父母ヶ浜で紙芝居

2020041417440000.jpg
 右側は、地元のおっさんたち。






 意外にも父母ヶ浜はお久しぶり。

 香川でも随分新型コロナ感染者が増えたので、自粛気味だったのだけど...。

 人が側に寄って来ないんだから、たまには...。

 ということで、ちょっくら仕事帰りに行って参りました!

 もちろん、マスク着用での紙芝居上演。

本日のお題 「おむすびころりん」「じてんしゃももたろう」「アンパンマンとそっくりぱん」

 最初の「おむすびころりん」の時には、ベンチに座ってたカップルと若者グループが観覧してくれたけど、後は奉納紙芝居。

 いいのいいの。

 逆に、遠巻きに観てくれるくらいが、いい距離感。

 地元のボランティアのおじさんたちのよると、やはり少しは人出が減っているらしい。

 決して無人ではなかったけど...。

 まあ、三密にはなり難いので、スーパーやコンビニに買い物に行くより、よっぽど感染の確率は低いと思うけれど...。

 たまには海でも見ながら大声で紙芝居でも演ってないと、ストレスが半端ない!

 近いうちに緊急事態宣言で、それもダメになるだろうか?

               よろず語り部 夢追人拝

4月12日 「アスパラ大騒ぎ」オリジナル紙芝居「アスパラはまほうのやさい」原画複写

RIMG0760.jpg
 久しぶりに複写台をセッティングしたよ!





 4月26日に開催予定だった「アスパラ大騒ぎ」。

 新型コロナのお陰で、人を集めてのイベントは中止になってしまったが、この日に併せてオリジナル紙芝居の制作が行われていた。

 ボクはこの前、絵を描く担当の小学生、MEISAちゃんの取材に同行させていただいてた。

 詳しくは公開できないけれど、本日その原画をお預かりし、写真データの作成を担当。

 結局、動画を録って、今回は公開するということになったらしい!

 実演担当は、私、よろず語り部 夢追人。

 久しぶりに複写台を座敷にセッティングし、大型ストロボを準備。

 原画は総合プロデューサーの国見さんから、同町在住の方を通じてボクの元に届けられる。

 初顔合わせのお方だったので、地元のスーパーの駐車場で車を並べての受け渡し。

 なんか秘密の取引みたいで、ワクワクしましたぞ!

 早速家に帰って複写!

 秒殺!

 パソコンでトリミング処理。

 色調整まではしないよ、今回は...。

 そして、また後で、ブツの受け渡しをすれば、本日の任務は終了!

 いい感じに仕上がってたので、実演する日が楽しみです。

                よろず語り部 夢追人拝

4月11日 職場で五ヶ月前の慰問紙芝居にお礼の言葉


 今の職場には、昨年11月、紙芝居の慰問にご招待いただいた。

 今の上司お二人に、「仏生山大名行列」での紙芝居の折、お声がけいただいたのだ...。

 余り詳しくは書けないけれど、弊社にはデイサービスが二棟ある。

 初回、ボクはその二棟をはしごして紙芝居をさせていただいた。

 あれから五ヶ月...。

 ボクはその内の一棟に勤務しているのだが、久しぶりに別棟のスタッフさんと再会した。

 サ高住に入居されている利用者さんをお迎えに来ておられたのだ。

 半年近くも前のことだし、沢山おられる利用者さんとスタッフさんの顔を、ボクは最早覚えてはいないのだけど...。

 改めて丁寧なお礼のお言葉をいただいた。

 「紙芝居よかったです!また来て下さい。」

 こういうリアクションは本当に嬉しい!

 「ええ、いつでも!」

と言いたいところではあるけど、流石に勤務時間には行けまいな...。

 新型コロナが収束したら、平日のお休みに、外部からの一般慰問人として、ボランティア出社するかな?

 いつか、必ず!

 こういうお声がけは、紙芝居師には一番の力付けです。

 ありがとうございました!

                     よろず語り部 夢追人拝

紙芝居購入・所蔵派から、公共施設でレンタル派に宗旨替え

RIMG0121 のコピー





 今まで、紙芝居作品は購入して所蔵する派だった。

 公共の紙芝居作品を借りて傷めてもいけないし、借りたいタイミングに借りたい作品があるとも限らず、その辺りを自由にしたかったので、ボクはかなり初期の段階から買う方に舵を切った。

 でも...。

 所蔵作品も300を超え、金はかかるし、場所を取るし...。

 そろそろ購入は控えて手持ちの作品をメインに演じ、たまにレアな作品を図書館で借りる方法にスイッチして行こうと思う!

 転職して収入も減ったし、そもそも紙は重いのだ!

 かさばるのだ!

 また、大きなファクターとして、欲しい紙芝居の大半は新しく出版された作品ではなく、絶版された作品であり、手に入れ難いということもある。

 しかも、地元三豊市の図書館は7町合併の功罪で図書館が6館1室あり、蔵書も充実している!

 ボクの持ってない紙芝居も沢山ある。

 それを利用しない手はない!

 もちろん、室内での使用に限るし、投げ銭を含め謝礼の出るイベントには用いない。

 市の財産ですからね...。

 一体、市の図書館で紙芝居を借りなくなってから何年だったろう?

 図書館カードを探すところから始めないと...。(苦笑)

 新しい作品との出会い、楽しみにしてます。

 因みに、明日から新型コロナの影響で、また図書館が休館する...。

 実行できるのはいつの日になるでしょうね?

                  よろず語り部 夢追人拝

今日は仕事がお休み 紙芝居もお休み 娘とランチデート

2020040912370000.jpg
 父母ヶ浜もまったりモード。





 車検で代車に乗っているので、紙芝居道具一式は車庫でお休み。

 仕事もお休み、紙芝居もお休み!

 で、娘と韓国食堂でランチデート。

 道中、高屋神社本宮への参道でドリンクタイム。

 人影も余りなく、まったりモード。

 日替わり定食はラーメンチゲだったので、チーズトッピング。

 美味かった〜!

 帰りは父母ヶ浜にさらりと立ち寄って、またまたまったりモード。

 何もしない!

 引き潮ですらなかったので、いつもの地元のおじちゃんたちもいなかった。

 昨夜、「瀬戸内 紙芝居サミット」WEB版を立ち上げ、5月5日から一ヶ月間、動画投稿によるネット上のサミット開催を企画した。

 無理せず、やれることをやって行こう!

                 よろず語り部 夢追人拝

4月7日 職場の脳トレで「金色夜叉」→奉納紙芝居で「花咲き山」

_KA20024.jpg
後ろは「天空の鳥居」の高屋神社本宮。左は瀬戸内、燧灘。





 本日は職場の脳トレの担当者。

 ぶつけたのは「金色夜叉」!

本日のお題 「金色夜叉」「続金色夜叉」

 流石にこの物語の映画・ドラマの主題歌は知らないので、歌はなし!

 介護系紙芝居の定番作品だが、ボクはどうしてもこの作品がそんなに好きになれない。(笑)

 余り物語として感情移入できないのである。

 原作を読んでないので、本来のストーリーを知らないからだが、紙芝居の短さに縮めると、宮(主人公)に魅力が感じられなくて...。

 原作だと、愛すべき貫一の洋行のため、金満家に嫁いでということになるらしいが...。

 紙芝居版だと、単に金に目が眩んだ浅はかな女にしか見えない。

 実際、紙芝居を観た側はどう感じたのだろう?

 ボクがシナを作ってお宮の声色を作っているのは、特に女性陣にはウケていたと思うのだが...。

 中々に消化し難い作品として、ボクは受け取っている。

 さて、紙芝居を終えた後は、ボクが主題歌を唄って、昭和のドラマやアニメの番組名当てクイズを行った。

 「サザエさん」「水戸黄門」「暴れん坊将軍」「まんが日本昔ばなし」などなど...。

 ちゃんと筋書きを考えず、適当にやったので、途中相撲の話に飛んだり、あっちに行ったりこっちに行ったり、とりとめのない脳トレになってしまったが...。

 就業後は、「天空の鳥居」で有名になった稲積山、高屋神社本宮への参道で奉納紙芝居。

本日お題 「花咲き山」

 桜バックの奉納紙芝居ロケも、今日が最後か?



 早咲きだった割にはよく保った!

 新型コロナのお陰で花見は自粛な世の中だけど、ひととき桜を愛でて参りました。

 明日は車の車検があり、奉納紙芝居はお休みさせていただきます。

              よろず語り部 夢追人拝

第二回「瀬戸内 紙芝居サミット」新型コロナで秋季開催に延期決定!


 第二回「瀬戸内 紙芝居サミット」は新型コロナの影響で、秋季開催に延期を決定いたします!

 4月20日を判断日と定めておりましたが、収束どころかまだ拡大を続けております。

 既に一ヶ月を切った状態ですので、延期やむなしと判断させていただきました。

 ご参加を表明して下さった方々、飛び入りを企画されていた方々、観覧をご希望の方々には大変申し訳ございませんが、

 もし香川が大丈夫でも、他の地域からの移動制限も言われてる状態です。

 苦渋の決断です。

 悪しからずご了承下さい!

 尚、秋季の開催日はまだきちんと決めておりませんが、シルバーWの日曜日辺りを考えております。

 追って告知させていただきます。

 今後とも宜しくお願い申し上げます!

           よろず語り部 夢追人拝

4月6日 仕事帰りに桜をバックに奉納紙芝居


 昨日の反省を踏まえ、本日から仕事帰りに奉納紙芝居動画の撮影を続けていこうと思う!

 初日は満水池の桜をバックに「おむすびころりん」。

 満開の桜が夕日に映えていい感じ!

 池の土手に舞台&三脚をセッティングし、本日はカメラ用の三脚も用意。

 おもむろに紙芝居を演じ始める。

本日のお題 「おむすびころりん」

 もちろん無観客なのだが、犬の散歩に来た女の子二人組、学校帰りの男子高校生などが、近くの道を通り過ぎながら、こっちを訝しげな顔で見てる。

 当たり前や!

 池の堤で、無観客で紙芝居演ってりゃ怪し過ぎる。

 でも、いい感じにこだまが返って来て、演ってる方はそれなりに楽しかった。



 動画では全編は写ってないけれど、もちろん最後まで一作演り通した。

 どうだろう?

 最初から最後まで、聞いてくれた人はいたのだろうか?

 結構な声量だから、近隣の人には声が届いていたかも知れない!

 しばらく、この奉納紙芝居動画を撮り溜めて行こうと思う。

 宜しくお付き合い下さい!

                よろず語り部 夢追人拝

悲しい性(さが)

_KA20014_20200405183304f2d.jpg
2020032317570001.jpg





 三密ではなく、青天で距離を置いた紙芝居だからと、甘く考えていたのかも知れないけど...。

 やはり、この時期NGですね!

 本日は桜と動画撮影を企画したのだけど、山中の桜の無人上演にすべきだった。

 深く反省しております!

 撮影地はかなり行楽客で賑わっておりました。

 近隣で働いていた頃、馴染みであった道の駅のうどん屋さんは流石に敬遠したのだけど、人混みは避けるべき。

 軽率でしたね...。

 香川では明日から小中の新学期が始まります。

 地元の公民館や図書館も再開しております。

 感染拡大が進む他の地域に比べ、ちょっと呑気なところがありますが...。

 それに気を許すべきではなかった。

 毎日の仕事が、高齢者との濃厚接触であるが故、その辺りはもっと厳しく行かないと...。

 演りたがり、出たがりの悲しい性ですね?

 次回は完全無人、奉納紙芝居の動画にて、企画を考えます!

 香川には、そんな無人で絵になる場所がいくらでもあります。

 そして、ボクは奉納紙芝居も大好きです!

 人との接触は避けて、でも、紙芝居を楽しむ気持ちを忘れない。

 それは続けて行きたい!

 また明日から仕事です。

                     よろず語り部 夢追人拝

4月5日 午前はタラノメ採り、午後は桜の下で紙芝居

_KA20014_20200405183304f2d.jpg
 戸川ダム公園の満開の桜の下で...。






 午前中はタラノメ採り。

 これは職場の人への贈呈用。

 自分へは連日仕事帰りにゲットしてます!(笑)

 で、午後は昔の仕事場の近くで、花見紙芝居!

 既に満開を過ぎて、風が吹くごとにはらはらと舞い散る花びら...。

 いや〜、桜吹雪の紙芝居、いい感じでした。

 新型コロナのこともあり、混み合う道の駅を避け、公園の端っこであくまでも動画撮影用に紙芝居を開始。

 まあ、口上は述べるので、興味を持った人は覗きに来ます。

 が、流石皆さん心得てますね...。

 一定以上には近づいて来ない!

 いいですね。

 それでこそ感染予防!

本日のお題 「あかんぼばあさん」「じてんしゃももたろう」「となりのさくら」「花嫁さん」「アンパンマンとそっくりぱん」「あんもちみっつ」「七どぎつね」

 そこそこの時間演ってました。

 近くのベンチでお弁当を食べてた、年配のご夫婦にはご迷惑をおかけいたしました。

 「紙芝居を観たのは65年ぶりじゃ!」

と喜んで下さいました。

 子連れもそこそこいて、退屈しない紙芝居でした。

 不謹慎と言う人もおられるでしょうが、束の間の春を愛でる心も必要です!

 香川だって、いつ東京の様な状況に陥るかも知れません。

 感染予防をしつつ、心の栄養を蓄えておく。

 正直、混み合っているショッピングモールに行くよりは、よっぽど健康的です!

 コロナによるストレス解消に買い物、そして混雑に巻き込まれる...。

 それでは、本末転倒!

 青空の下、オープンエリアにいれば、少なくとも三密からは程遠い状況!

 お互い距離を取り合って...。

 しかし、道も空いてるし、地元の産業の荒廃の方が心配だな...。

 皆様、お寛ぎのところ、動画の撮影にお付き合いいただき、ありがとうございました!

                    よろず語り部 夢追人拝

自問自答はボクの一人遊び 文面ほどは悩んでません! お気遣いなく。(笑)

134r104332.jpg






 ボクがブログ上に、ああでもないこうでもないとうだうだ書いているのを見て、

 「考え過ぎですよ!」

 「そんなに悩まなくても...。」

とご心配の声をかけて下さる方がおられるのですが...。

 済みません!

 これ、悲観的にではなく、楽しみでやってますのでご心配なく、ただの一人遊びです!

 精神的な一人SM?

 文面ほどは悩んでないし、そこまで重くもありません!

 うだうだやりたいだけなのです。

 答えのない禅問答みたいなもの?

 ぐちゃぐちゃ考えてるのが好きなだけなので、放って置いて大丈夫。(笑)

 もちろん、お付き合いいただいても大丈夫!

 自問自答より、相手がいた方が思ってもみない発想に転換できたり、人に説明することによってより考えが深まったり...。

 本当は紙芝居の演じ手を集めて、紙芝居論を戦わせたいところではありますが、無粋だろうし、剣呑な雰囲気になってもあれなので...。

 一人討論会をやってる訳です!

 街頭紙芝居派と教育紙芝居派が相入れないが如く、この議論は答えの出ない、正に議論するための議論になってしまいますから...。

 十人十色ということで、多様性を認めるのが一番!

 でも、こと自分の紙芝居に限って言えば、自分のこだわり次第なので、他人にとやかく言われる筋合いもございません!

 自問自答を繰り返しながら、自分の紙芝居を構築して行くのを楽しんで参ります。

 紙芝居を演れない今だからこそ、この自問自答は面白い!

 このブログは、ボクの紙芝居の演じ手としての活動と思考のアーカイブですから、グダグダの記録も残します。

 煩わしいとお考えの方は、スルーして下さって結構です!

 でも、発信するかどうかは兎も角、皆、頭の中ではこんな自問自答をしているのではないでしょうか?

                   よろず語り部 夢追人拝

幕間以外は客いじりもやらない人です

_DSC0034.jpg







 客いじりというのは、紙芝居に関わらず、いろいろなエンターテイメントとしては必要な演出だとボクも知っている。

 客は一方的に観せられるよりも、自分が構われ注目を浴びることに食いつく。

 街頭紙芝居の真髄は、実は客いじりだとボクは思っている。

 だけど、ボクは紙芝居本編を演りながら、間に客いじりを入れるほど頭が良くない!

 客いじりは臨機応変に、瞬時に判断して相手に合わせた話術を行わなければならない。

 ボクは器用じゃないので、幕間にしかすることができないのだ!

 本編の流れを止めたくないし、止めて欲しくない!

 演じている途中に、素の自分(役に没頭している状態でない)に戻り、また役になるということができないのだ。

 物語を語って行く間を壊されることが嫌いだ。

 本編中に突っ込みや茶々を入れられても、ボクは無視してお話を進める。

 観客を物語の世界から、現実に戻したくないからだ。

 たまに本編の最中に客いじりやフリートークを挟み、興が乗り過ぎて本編にいつまでも戻らず、何の話か分からなくなる演じ手の方もいらっしゃるが、例えそれで盛り上がっていても、ボクはそのノリは好きではない!

 それなら紙芝居ではなく、漫談などをすればいい!

 紙芝居の物語から離れ過ぎるのは、ボクにはちょっと堪えられない。

 人それぞれとは思うけれど...。

 そんなボクでも流石に参加型紙芝居では、大いに観客に乗っかって貰う!

 こればかりは、お客さんのリアクションがないと成立しない!

 観ることに徹して貰う物語性の強い紙芝居・声を上げ、手を挙げ、体ごと参加して貰う参加型紙芝居。

 その両方を織り交ぜながら、その場の雰囲気に合わせて作品を選び、全体の流れを作って行く。

 そういう場を作って行きたい!

 何事もバランスが難しい!

 参加型で盛り上げ過ぎると、今度は物語の紙芝居を黙って観れなくなってしまう。

 大騒ぎしたい客と、物語を鑑賞したい客。

 その両方に満足していただける場を、調和をボクは求めている。

                 よろず語り部 夢追人拝

ボクは紙芝居を演っているけれど、実は観る人を喜ばせるためには遣ってない

RIMG0099 のコピー
 これは大阪はみなみでストリート紙芝居を演った時の写真。






 最初に断っておきますが、あくまでも、個人的な紙芝居への勝手なこだわりで、他の人の演り方を否定・批判するものではありません!
 
 派手めな作務衣を着て、かなり声色を使い、大きなジェスチャーで紙芝居を演じてはいるが...。

 ボクは紙芝居を落語と同じ様な話芸だと考えている。

 コスプレ的な衣装に扮装したり、数人でコント仕立てにしたり、ヘープサートを併用したり、紙芝居の脚本にフリートークを挟んだりはしたくありません!

 脚本に準じたジェスチャーは挟むけれど、飛んだり跳ねたり、ずっこけたり、笑いを取るための余計な動きは入れたくない!

 「観て下さる方々を最大限喜ばせたい!」

 そう思うのは、舞台に上がる者として当然の思いだと思うのですが、ボクは

 実は観る人を喜ばせるためには遣ってないので...。

 あくまでも、紙芝居の脚本の中で勝負したい!

 教育紙芝居の人から見れば、

 「あんたの紙芝居、十分に盛り過ぎてますから!」

と言われるだろうけど...。

 これでも自分の中で引かれた一線の中で収めてるつもり。

 小道具も、拍子木と日本手拭いと竹の筒(マイク)以外は使わない!

 落語で使われるのが、扇子と手拭いだけなのと同じ。

 後は、身体表現でなんとかする。

 女形的な表現も、声色と仕草だけ...。

 制限のある中で、どこまで笑いを引き出せるか?

 もちろん、落語でいうところのマクラの様なトークも必要だと思うけれど、紙芝居を演じている脚本の中には混ぜたくない!

 また、フリートークで受けたとしても、それは紙芝居で受けたとはみなさない。

 今現在、ボクは介護の職場で紙芝居を演じている。

 自分が課した、上の記述の様な縛りを外し、自由闊達にエンターテーメントとして演れば、利用者さんにもっともっと喜んでいただけるかも知れない!

 が、ボクはそうはしたくないのである!

 あくまでも、紙芝居という話術の中で如何に盛り上げるか、というところを極めたい!

 力及ばず、大笑いに至らなかったとしても、ボクはそれでいいのだ!

 ボクが演りたいのは紙芝居であるから...。

 若手のネオ街頭紙芝居などを観て、「楽しそうだな〜!」とは思うけれど、ボクは自分の信じる紙芝居を目指す。

 100人いれば、百通りの紙芝居がある!

 十人十色、百花繚乱...。

 「みんなちがって みんないい」(金子みすゞ)

                    よろず語り部 夢追人拝

4月4日 仕事場の脳トレの際に、先輩の代打で紙芝居

2020040417300000.jpg
 満水池の桜、遠望。






 職場の先輩は毎月土に紙芝居を演じて来たのだけれど、最近新型コロナのお陰で図書館が休館しており、紙芝居を借りに行けないので、本日は代打を頼まれた。

本日のお題 「おむすびころりん」

 「おむすびころりんすっとんとん」のところは手拍子を入れていただき、子供たちの前で演るのと変わらないテンションで演じ切った。

 視線の端に、満開の桜の生け花!

 ところどころ、笑い声が聞こえて来たけど、どうだったんだろう?

 先輩に、「次回は紙芝居演って下さいよ!」とお伝えした。

 図書館も再開したみたいだし...。

 明日の日曜日はデイはお休み。

 月曜日には先輩の出番。

 さあ、何を借りて来るのかな?

 楽しみにしております。

 さて、閉所の時間になって、利用者の方々が送迎の車で三々五々帰って行かれる中、利用者の一人の方が、ボクに囁いた。

 「紙芝居、よかったよ!まるで全身紙芝居だった。いつから始めたん?」

 「10年くらいになりますか...。全身紙芝居って言われたの初めてです。」(笑)

 喜んでいただけていたらしい!

                  よろず語り部 夢追人拝

4月2日 職場で「はなさかにいさん」が紙芝居「はなさかじじい」を敢行

91762291_1599469506871918_9040769479335739392_o.jpg
 写真は上司のFBより、お借りして参りました!





 本日、自主早出!

 桜の枝を職場に持ち込むことにしてあるが、どうせ自分で生けなきゃなんないのは目に見えている。

 通常業務が始まる前に、桜を生け込みたい!

 ということで、30分前に出社し、目をつけて置いた巨大な壺を洗って居室に据える。

 ど素人が結構な大きさの桜の枝を短時間で生けるのは至難の技だ!

 ニセ仮屋崎さん、登場。

 本日、ボクは「はなさかにいさん」!

 桜の枝を持ち込むと名乗り出た以上、最後まで責任は取る。

 結局、壺に大枝を生けた後、残った小枝を駆使して、玄関の飾り・各テーブルの飾り、そして二階のサ高住への差し入れと花束を作り続けたのである。

 結果、利用者さんには喜んで貰えたし、スタッフにも喜んでいただけた。

 午前中は花見のためのお弁当作りが今日のメイン行事。

 手分けをして、炊き込みご飯、煮物、豆腐の味噌汁などを作って行き、お弁当として詰める。

 丁度時間が空いたので、紙芝居の上演で場繋ぎを申し出る。

 一応用意してあったのだ!

 桜色の作務衣と桜色の日本手拭い姿で、紙芝居「はなさかじじい」を演じる。

 桜の生け花とは逆方向ではあったけど、居室での花見紙芝居、楽しんでいただけたかな?

本日のお題 「はなさかじじい」

 一気に花が開いて8分咲きくらいまで行ってしまったけど...。

 土曜日まで保つかな?

                 よろず語り部 夢追人拝

「はなさかにいさん」

10021.jpg
 これは随分前の写真ですが...。






 新型コロナの影響で、職場で企画していたお花見が開催できなくなり、ボクが親戚の家の桜の枝を持参して、居室での花見をすることとなりました。

 県道に面して張り出した枝を、ガッツリ切っていいと言って貰えたので、小学校の卒業式に飾る生け花クラスのでかい壺に飾り付けるほどあります!

 生の桜以外にも、部長さんや主任さんや皆が撮り集めた花の写真が壁面一杯に飾られ...。

 利用者さんによって書かれた「元気いっぱい 花いっぱい」の題字も光ります。

 さて、明日はボクが当番で司会等を務めるので...。

 「はなさかじじい」ならぬ、「はなさかにいさん」になってアテンドする予定です!

 一応は持参するけど、「はなさかじじい」の紙芝居をするチャンスはないと思われ...。(笑)

 さっき、桜の枝を雨の中切って参りました!

 これを活けるのは中々難しいだろうな?

 早めに出勤しないと間に合わぬかも?

 車のトランクになんとか積んだけど、デイの空いたスペースに収まるかな?

 ノコギリ持参で参ります!

 利用者の皆さま、明日をお楽しみに!

 これをバックに紙芝居、演れないかな〜!

                    よろず語り部 夢追人拝

ジタバタしようぜ! なんとか開催したい「瀬戸内 紙芝居サミット」

_DSC2619.jpg






 昨日、仕事を終え、携帯電話を見ると、「瀬戸内 紙芝居サミット」に新しいエントリーが!

 新型コロナの影響で秋季開催になりそうな気配が濃厚ではあるが、よもやの県外からの参加申し込み。

 しかも、一昨年お隣、岡山県からわざわざ下見に来て下さった方からのお声がけ。

 「嬉しい!なんとしてでも開催したい!」

 でもね、主催者がどれだけやる気でも、会場であるうたづ臨海公園さんが状況を見て、園内の全てのイベントを自粛と決めれば、嫌が応なく中止・秋季開催とせざるを得ない!

 もう、選択権はボクにはないのだ!

 だから、4月20日まで開催の決断を粘って、その時点の公園の決定に準拠することにした。

 遠方からの参加の方は、交通機関や宿の手配もあるだろう?

 いくら飛び入り参加大歓迎!とはいえ、予定を組むことは困難だろうと推測する。

 今回は規模縮小で乗り切るしかない!

 早めに秋季開催決定でもいいのだが、ボク自身転職に伴う今後の展開で、先の予定を立て難いのが正直なところ...。

 5月5日にかけたいのが、本音である!

 まあ、なる様にしかならない!

 もう少しジタバタしたい。

 「水島紙芝居の会」の皆さま、是非是非、その時まで待ってて下さい。

 因みに、今年もタウン情報誌「こまち 香川版」のイベントページで、「瀬戸内 紙芝居サミット」をご紹介いただけることとなりました。

 もちろん、新型コロナで延期の可能性も分かった上での掲載です。

 「こまち」編集部の皆さま、いつもありがとうございます!

                    よろず語り部 夢追人拝

第二回「瀬戸内 紙芝居サミット」開催要綱

_DSC2662.jpg
 第二回のポスターは「参加型紙芝居のジョウ」さんの写真で行きます!






第二回「瀬戸内 紙芝居サミット」(第七回『さぬきの国 紙芝居サミット』)開催要綱

◉日時

 2020年5月5日

  10時〜16時

◉場所

 うたづ臨海公園内各所、海ホタル内ホール

◉出演対象者

 誰でも(学生・プロ・アマチュア・初心者・未経験者・男女・年齢を問わず)

◉出演エントリー

 ブログ「よろず語り部 夢追人 絵本語り」のメールフォーム及びコメント

 「よろず語り部 夢追人」facebookのコメント及びメッセージ

 「瀬戸内 紙芝居サミット」facebookのコメント及びメッセージなどから

  *当日の飛び入り参加も大歓迎!

◉スケジュール

 10時~12時 開会宣言・自己紹介・デモ実演・交流会(海ホタル内ホールにて)

 12時〜13時 食事休憩(各自) 

  *そのままフリータイム実演に入るのもOK

 13時〜16時 園内各所でフリー実演

 16時 流れ解散

 16時〜 繁盛(反省)会(海ホタル内ホールにて 希望者のみ)

  *全てのスケジュールにおいて途中参加、途中退席自由

◉参加費・観覧料

  完全無料

   *公の施設なので、物販・投げ銭など来園者との金銭の遣り取りは禁止です

◉広報活動

 よろず語り部 夢追人撮影の、第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」開催時の写真を使用し、ポスターとフライヤーを製作

 県内のマスメディアのイベント情報コーナー向けに、リリースを送付

  *当日取材大歓迎!

 参加者及び希望者には、データをメールにて送ります。配布自由!

◉当日のレポート

  よろず語り部 夢追人がブログ・facebook上でレポートをアップ

◉参加者による活動記事について

  それぞれが各自のサイトなどで、レポートをアップしていただいてOK

   *ただし写真の掲載は、演じ手以外の肖像権に配慮すること!(ピントをぼかす・後ろ姿・遠景など)

                          以上

 まだ、草案なので、参加予定の方の希望・要望などに応え、改善できるものは対応して参ります!

 忌憚のないご意見を。

 第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」出演者の皆様、本当にありがとうございました!

 次回も宜しく!

                    よろず語り部 夢追人拝

「紙芝居 全国交流会」という存在


「紙芝居 全国交流会」FBグループ



 FBのグループで「紙芝居 全国交流会」というものがある。

 「日本全国街頭紙芝居大会 in ぬまづ」の主催者である後藤さんと原さんが、管理・運営するFBグループである。

 当初は原さんの方から、入会のご案内をいただいた。

 何度か自分のアカウントを更新したので、改めて再入会して現在に至る。

 ボクは普段、このブログを筆頭に、「よろず語り部 夢追人」FBページ・「よろず語り部 夢追人」と仲間たちFBグループ・「瀬戸内 紙芝居サミット出演者の控え室」FBグループ・個人FBといろいろな場で自分の紙芝居に関する記事を上げている。

 だが、それらのSNSはアカウント更新時に常連訪問者を失い、現在は新しくご縁が繋がっている最中で、読者数がまだまだ少ない!

 それで、「紙芝居 全国交流会」のタイムラインを、告知の場とさせていただいている。

 興味を持って下さる方がおられたら、ボク個人のFBを訪問してくれればいいな〜!

 そして、そこにリアクションをしてくれた方と、また新たな出会いが広がり、ご縁が繋がって行けばと思う。

 現在、「紙芝居 全国交流会」の登録者数は300人を超える!

 が、主に記事を投稿している人はかなり限られていて、しかも、皆熱量の高い記事を発信しているので、閲覧者は多いのかも知れないが、中々新しい寄稿者が現れてくれない!

 このところ、新型コロナのせいでイベントが少ないし、実演の機会自体が極端に減り、暇を持て余したボクは、記事の投稿を連投し過ぎている。

 皆が同じ様に連投してくれたら紛れるのだが、他の方の投稿はむしろ減っている。

 俄然自分の連投ぶりが悪目立ちする有様で...。(苦笑)

 交流会の存在は画期的だと思う!

 紙芝居師は基本一匹狼である。

 余り群れを作りたがらない。

 最近でこそ、ジョイントして一緒のイベントに出演したり、ネット上で交流したりしているが、かつてはお互いが商売敵だった訳で、お互いの実演の手の内を見せるのはマイナスにしかならないから、お互いに距離を置くしかなかっただろう。

 それが今、全国大会を開催して、リアルに日本中はおろか海外からの演じ手と交流し、ネット上でも繋がっている。

 「瀬戸内 紙芝居サミット」(旧『さぬきの国 紙芝居サミット』)をボクが立ち上げたのも、自分以外の紙芝居実演を見たり、演じ手同士で交流して繋がるためであった。

 サミットとは名付けたが、決して技術を競うための場ではない!

 普段はバラバラに活動している数組の演じ手が、実際に一般客の前で紙芝居を演り、その反応を含めてお互いの実演を観察し合い、自分の刺激の糧にするというのが主旨だ。

 同じ作品を演っても、物語の解釈が人によって全く違うし、登場人物のキャラ設定も違う!

 演出は全く違う!

 演じ手の個性が如実に出るのが紙芝居。

 だからこそ、人の実演を観る意味はある。

 真似をしろというのではない!

 自分の紙芝居を振り返るきっかけになればいいと思う。

 「交流会」も「紙芝居サミット」も、是非是非フル活用して、自分の紙芝居の構築を楽しんで行こう!

 上下左右なく、紙芝居好き同士気軽に交流しようよ!

                    よろず語り部 夢追人拝
ご挨拶

 よろず語り部 夢追人

Author: よろず語り部 夢追人
香川県三豊市在住。

 非営利で、紙芝居と絵本の読み聞かせパフォーマンスをしている、ひげのおっさんだよ。よろしくね!十八番は、かがくいさんの作品。ばいきんまんの声色、鬼や、閻魔や、やまんばなどの怖いもの系!がらの悪い坊さんとか...。

追伸 ボランティアではありますが、イベント出演を依頼された場合、交通費と任意で謝礼金をいただいております。これは活動への協力応援金として受け取り、専用口座に一度入金した後、紙芝居の購入などに充てております。一切自分の懐には入れていません。

 有料での紙芝居上演・公演には当たらないという認識でおります。

 ご理解いただけると幸いです!

   よろず語り部 夢追人拝

新ネタ
新コメ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お品書き
よろず語り部の伝言板
メール(ご意見・イベント出演依頼)

名前:
メール:
件名:
本文:

おっさんの仲間
夢とも会員申請フォーム

この人とブロともになる

ジョーのクロスカウンター
昔の記事も見て頂戴!

全ての記事を表示する

月別一覧