FC2ブログ

初めまして! 紙芝居のおっさん「よろず語り部 夢追人」です。

_KA20005.jpg
 観音寺市大野原町 「花稲の夏祭り 夕やけコンサート」にて。





 初めまして!ボクのブログ、「よろず語り部 夢追人 絵本語り」にアクセス下さいまして、ありがとうございます!

 今後とも宜しくお願い申し上げます。

           よろず語り部 夢追人拝


「よろず語り部 夢追人」所蔵の紙芝居リスト

よろず語り部 夢追人 facebook

「瀬戸内 紙芝居サミット」facebook

ブログの新カテゴリー 「瀬戸内 紙芝居サミット」

テーマ : 読み聞かせ
ジャンル : 本・雑誌

転職に伴う、「よろず語り部 夢追人」の活動形態の変化について

48362961_1819057141556054_5722902948208443392_n.jpg
 飛び込み上演、慰問専門の紙芝居師ということになりそうです!







 「よろず語り部 夢追人」は、平成31年1月より注文住宅建設会社に転職し、その営業補助(見習い)として新しい生活を始めることとなりました!

 これに伴い、土曜日・日曜日・祝日はボクにとって休日ではなくなり、唯一、水曜日が休日ということになります。

 また、その唯一の休日である水曜日も、営業という職種上お客様とのお打ち合わせや、稼働している現場との調整などで出勤になる可能性もあり、今までの様な活動は実質行えなくなりそうです。

 今後、私「よろず語り部 夢追人」は、身体が空いた時だけの飛び込み上演で、「ぶらり紙芝居屋 夢追人」としてのみ活動を続けることとなります!

 今までの様に、いろいろなイベントに参加したり、招聘されての上演は、残念ながらできなくなってしまいました。

 よって、今後ご出演依頼をいただいても、一切対処できなくなります。(涙)

 悪しからずご了承下さい!

 ボクも大変残念ですが、家族を支えて行くためには致し方ありません。

 ただ、唯一の希望としては、「会社のイベントの際に、是非紙芝居を上演して欲しい!」と、社長から言われていることです!

 それは「よろず語り部 夢追人」としての活動ではないので、こちらのブログに上演情報を上げることは致しませんが...。

 「よろず語り部 夢追人」としての新しい模索としては、現状、飛び込み上演を許されている団体・組織・施設・場所などでの上演以外に、新しい受け入れ先を開拓して行ければと考えています!

 「今日、身体が空いたから、そちらにお伺いして紙芝居してもいい?」

 そんな、緩い活動ですが、今後もまったりと紙芝居を続けて行ければと考えております!

 今後とも宜しくお願い申し上げます!

              よろず語り部 夢追人拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」開催要綱

サミットポスター





第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」(第六回『さぬきの国 紙芝居サミット』)開催要綱

◉日時

 2019年5月5日

  10時〜16時

◉場所

 うたづ臨海公園内各所、海ホタル内ホール

◉出演対象者

 誰でも(学生・プロ・アマチュア・初心者・未経験者・男女・年齢を問わず)

◉出演エントリー

 ブログ「よろず語り部 夢追人 絵本語り」のメールフォーム及びコメント

 「よろず語り部 夢追人」facebookのコメント及びメッセージ

 「瀬戸内 紙芝居サミット」facebookのコメント及びメッセージなどから

  *当日の飛び入り参加も大歓迎!

◉スケジュール

 10時~12時 開会宣言・自己紹介・デモ実演・交流会(海ホタル内ホールにて)

 12時〜13時 食事休憩(各自) 

  *そのままフリータイム実演に入るのもOK

 13時〜16時 園内各所でフリー実演

 16時 流れ解散

 16時〜 繁盛(反省)会(海ホタル内ホールにて 希望者のみ)

  *全てのスケジュールにおいて途中参加、途中退席自由

◉参加費・観覧料

  完全無料

   *公の施設なので、物販・投げ銭など来園者との金銭の遣り取りは禁止です

❌広報活動(今回自粛致します!)

 よろず語り部 夢追人撮影の、第五回『さぬきの国 紙芝居サミット』開催時の写真を使用し、ポスターとフライヤーを製作

 県内のマスメディアのイベント情報コーナー向けに、リリースを送付

  *当日取材大歓迎!

 参加者及び希望者には、データをメールにて送ります。配布自由!

◉当日のレポート

  よろず語り部 夢追人がブログ・facebook上でレポートをアップ

◉参加者による活動記事について

  それぞれが各自のサイトなどで、レポートをアップしていただいてOK

   *ただし写真の掲載は、演じ手以外の肖像権に配慮すること!(ピントをぼかす・後ろ姿・遠景など)

                          以上

 まだ、草案なので、参加予定の方の希望・要望などに応え、改善できるものは対応して参ります!

 忌憚のないご意見を。

 第五回『さぬきの国 紙芝居サミット』出演者の皆様、本当にありがとうございました!

 今回も宜しく!

                    よろず語り部 夢追人拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」エントリー者リスト


40046941_1889615994415355_1802208396691111936_n.jpg

❤️エントリーナンバー① 「よろず語り部 夢追人」(「瀬戸内 紙芝居サミット」呼びかけ人)

 香川県三豊市在住。

⭐️ブログ「よろず語り部 夢追人 絵本語り」
⭐️「よろず語り部 夢追人」FBページ
⭐️「瀬戸内 紙芝居サミット」FBページ
⭐️「山倉建設 盛り上げ隊」FBページ
           *注文住宅建設会社社員としての紙芝居


RIMG0175 のコピー

❤️エントリーナンバー② 紙しばいの『劇団まる』さん(『さぬきの国 紙芝居サミット』からの皆勤出演者)

 広島県北広島町在住。(高松市より帰郷)

 『まる』さんと出会ってなかったら、そもそも『さぬきの国 紙芝居サミット』は始まらなかったね ...。彼とのゲリラ紙芝居が原点!

⭐️ブログ「紙しばいの『劇団まる』」
⭐️『劇団まる』さんfacebook


RIMG0281.jpg

❤️エントリーナンバー③ 「瀬戸内紙芝居」河野さん(今回のポスター登場!)

 広島県呉市在住。

 河野さんが前回(第五回『さぬきの国 紙芝居サミット』)に来なかったら、「瀬戸内 紙芝居サミット」に改名しなかったでしょうね。『劇団まる』さんも彼も広島のお方。「さぬき」でも「四国」でもなく、「瀬戸内」を意識せざるを得なくなりました!

⭐️河野さんfacebook


RIMG0329 のコピー

❤️エントリーナンバー④ 「鶯のジョー」さん(前回のポスター登場!)

 現在、スケジュール調整中!

 香川県丸亀市在住。

 音響効果も取り入れた紙芝居なので、電源の確保は必須!フリー実演の際、芝生広場の石舞台前が彼の定位置です。今回はどんな技を仕込んで来て下さるか?乞うご期待!

⭐️「鶯のジョー」さんfacebook



                   以上。3月13日現在


 まだまだ出演エントリー募集中!

 また、予定が読めない方、飛び入り出演大歓迎!!

                     よろず語り部 夢追人拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」のメディア告知に対する方針について

サミットポスター





 折角、「瀬戸内紙芝居」河野さんにポスターにご登場いただいた、第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」ではあるが、今回はメディアでの告知を控え、紙芝居愛好家の「密会」的なイベントに止めたいと思う!

 その理由を次に挙げる。

 ①10連休で人の動きが読めない

 ②転職に伴い、ボク自身の身体の空き具合が読めない

  *以前はラジオへの生出演など、告知活動に時間が割けたけど...。

 ③水族館建設中のため、観客の駐車場が確保できない

  *出演者の駐車場は、公園から少し歩くがスタッフ用のを借りています

 ④毎回、紙芝居を目的に来た人ではなく、通常の公園利用者で客席が埋まる

  *出演者の知人・友人へは個別にご案内いただけると幸いです

 ⑤正直、ポスター・フライヤーの印刷コスト・手間、そして配布する時間と手間がかなりの負担

 

 今までのメディアへのイベント案内掲載実績

 四国新聞「木曜倶楽部」
 コマチ香川版「イベント欄」
 子育てフリーペーパー「ミュウミュウ」
 FM Sun「LOVEサタデー」「weekdayミックス」生出演

                       などなど

 いずれにせよ、当日の集客は一般公園利用者で十分だという判断。

 その公園利用者が観客席に座っていただくのは、各出演者の力量次第ということでお願いしたい。

 もちろん、各々のサイトなどでの告知は是非是非お願い申し上げます。

 沢山来場者が来られても、駐車場が余り無いという事実はひっくり返らないので...。

 今年は、大人し目に開催します!(笑)

 観客の数は心配してません!

 出演者の皆様、そこはご安心下さい!

                    よろず語り部 夢追人拝

「よろず語り部 夢追人」と「山倉建設 盛り上げ隊」とのけじめ

50811256_494921641035859_7667364986775142400_o.jpg






 最近、プライベートでの紙芝居「よろず語り部 夢追人」と、会社のPRの為にやってる「山倉建設 盛り上げ隊」の境界線がかなりあやふやになって来ている!

 山倉建設社員として、就業中に紙芝居をする機会が増えて、水曜日しか休みがないこともあり、「よろず語り部 夢追人」としての活動がかなり減少しているのがその原因だ。

 そのお陰で、このブログの記事の更新は余りできていないし、よろず語り部 夢追人facebookもほとんどが「山倉建設 盛り上げ隊」とての活動記事のシェアになってしまっているのが現状だ。

 とは言っても、自分の中でそのけじめはきちんとしてあるし、同じ紙芝居を演っていても自分の中で境界線も別れている。

 が、それは観ている人には解らないだろう?

 紙芝居の集客効果、子供達への影響力に目をつけて、今後、社長を始め、山倉建設全体として「山倉建設 盛り上げ隊」の活動へのニーズが増えて来ると予想される。

 現に、丸亀市の「おしろまつり」での紙芝居上演を、社長が推進し始めた。

 それはそれでいいのだけれど、現時点で「よろず語り部 夢追人」として、出演オファーを受けているイベントに関しては、あくまでも「よろず語り部 夢追人」として行く!

 そこは譲れない!

 例えば、「仏生山大名行列」の際の「まち市」での紙芝居。

 これに、会社のPRありありでお伺いするのは、筋違いだと思う!

 山倉建設は高松に事務所を構え、高松進出を狙っているし、顧客の獲得に力を入れて行く状態ではあるけど...。

 今までの「よろず語り部 夢追人」としての信頼、人間関係を壊すのはボクの主義に合わない!

 もちろん、「瀬戸内紙芝居サミット」を「山倉建設 盛り上げ隊」主催・運営にするつもりもない!

 そもそも、公園で企業 PRの為のイベント開催は禁じ手のはずだ。

 そこを誤ってはならない!

 紙芝居という特技を仕事にも活かしつつ、されど節度をわきまえた状態で続けて行ければ幸いだと思う。

 このブログの読者の方で、「目に余る、それは越権行為だ!」と感じた方は、遠慮なくご指摘いただきたい。

 紙芝居は純粋に楽しむべきものであって、プロパガンダに利用すべきものではない!

 それは、国策紙芝居の時からの反省だ!

 そこだけは、社長にも理解していただくつもり。

 自分の肝に命じておこう!

                      よろず語り部 夢追人拝

新年からの備忘録(転職後)

◉1月分


済★1日 伊豫神社で焚き火紙芝居(0時過ぎより、一作のみ)

  2日

  3日

済★4日 放課後児童クラブ紙芝居慰問

  5日(土)

  6日(日)

済★7日(月)初出勤

  9日(水)

  16日(水)

  23日(水)

済★26日(土) 新会社新年会で紙芝居

済★27日(日) 「どろんこ亭」での「異世代交流カフェサロン 新春初夢大会」で紙芝居


◉2月分


  6日(水)

  13日(水)

  20日(水)

  27日(水)


◉3月分


  6日(水)

  13日(水)

  20日(水)

 ☆21日(祝) 讃岐源之丞保存会定期公演の撮影

  28日(水)
                            以上

 注文住宅建設会社営業見習い社員への転職に伴い、就業形態が変化したので、現時点では営業職としての休日(水曜日)の日程を上げているが、実際の予定は会社の都合に合わせて変化すると思われる。

 接客的な要素を含む業界なので、水曜日も出勤日になる可能性があり、また、訪問実演が決まっていてもドタキャンの可能性が前業種より増す可能性がある。

 あくまでもボランティアとしての活動であり、会社の一員としての責務を全うするため、家族を養うため、仕事優先になることを悪しからずご了承いただきたい!

                     よろず語り部 夢追人拝

2月27日 よろず語り部 夢追人での放課後児童クラブ訪問

RIMG0629.jpg
 今試験勉強してる損保募集人のテキストと、本日購入の金融電卓!





 仕事のイベントで大忙しだった土日を越しての初休日の今日、流石に本当のお休みとしてぼーっと過ごすつもりだったのだけれど...。

 やっと取れた自由時間ということで、近々取る様に言われている「損害保険募集人」の試験勉強に充てた。

 が、元々デスクワークと金の計算が苦手な私、集中力持つ訳がない!

 流石に夕方には、紙芝居に逃げた。

 〇〇放課後児童クラブに押しかけ乱入!

 しっかり三作演じて参りました。

 この放課後児童クラブ、かつて夏休みに勤務してた思い出の地。

 懐かしの〇〇先生(リーダー)との再会。

 色々大変そうですね〜?

 快く紙芝居の上演を認めていただけました。

本日のお題 「うなぎにきいて」「たべられたやまんば」「あかんぼばあさん」

 もちろん、子供達は楽しんでくれてたのだけど、指導員さん達が笑顔で観て下さってたのが嬉しかった。

 沢山の腕白・お転婆さんの相手は大変だろうけれど...。

 ボクも元指導員として、そのご苦労は想像できるので...。

 たまに、ヘルプに参ります!

 たかが30分、されど30分。

 その間だけでも、子供達が何かに集中してくれてれば...。

 先生方の負担も少しは軽くなりますからね!

 帰りに電気屋さんに金融電卓を買いに寄って...。

 短いお休みは終了!

 明日は会議もあるし一日バタバタやな...。(苦笑)

                     よろず語り部 夢追人拝

2月18日 会社のイベントのチラシ配り、でも夢追人で紙芝居

RIMG0203_20190218165657cf5.jpg
 今まで何度もこの施設にお伺いしてるけど、外で紙芝居をしたのは初めてかも...。







 先日、休み希望の日に仕事をしてたので、降って湧いた平日の休日...。

 まずは、確定申告の準備で市役所に...。

 年末調整のタイミングで会社を辞めたので、今年は確定申告をしないと...。

 申告自体は今度の水曜日に...。

 必要な書類を確認し終えて向かったのは、サニーハウス!

 まだ転職のご報告とご挨拶を終えてなかったのでね...。

 流石に、利用者向けに会社のイベントのチラシを配って貰う訳にはいかないだろうからと、スタッフさん分だけ持参してたんだけど、

 「いいですよ!30枚くらい置いてってくれれば、皆持って行くと思うので...。」

のありがたいお言葉。

 普通は企業の広告的なチラシはアウトだと思うのだけど、「子育て応援 NPOフレンズ」さんはいろいろな企業とタイアップしてイベントをしたりしておられるので、その辺りは先進的な考えをお持ちの様である。

 今朝は結構冷えてたのだけど、日差しが暖かかったからか外遊びの親子が多くて...。

 先ずは屋外での紙芝居実演!

 そして、いつものホールでの紙芝居!

本日のお題 「おむすびころりん」「うどんくんとおそばちゃん」「あんもちみっつ」「三びきのこぶた」

 お外で観てくれた子たちも、一緒に中に入って来てくれたので、本日は4作上演することができた。

 拍子木叩き体験もしてくれたのでよかった。

 さあ帰ろうか?と、荷物を片付け始めたら、

 「ところで、何かイベントがあるんですよね?」

って、スタッフさんが話を振って下さって...。

 イベント告知までさせていただきました!

 「いや〜、ありがとうございます!おっちゃん紙芝居演ってるから、遊びに来てくれたら嬉しいな〜!餅投げもあるよ!」

 終演後、かねてよりのお知り合いのOさんとお話ししてたら、

 「放課後児童クラブに紙芝居に来て下さると、本当に助かるんですよ〜!」

って話題に...。

 「分かります!ボクも指導員をしてたから...。」

 元気が有り余っている子供達大人数を相手にするのは、本当に大変!

 少なくとも、紙芝居を観てる30分〜1時間だけでも、子供の手が離れれば、スタッフさんはいろいろな仕事ができますからね...。

 日誌やおやつの仕分け、いろんな雑務がてんこ盛りですから...。

 せめて、夏休みや冬休みの長期預かりの時だけでも、たまに助っ人に参りましょう!

 紙芝居のおっさんの仕事は、子供達を楽しませることではありますが、指導員さんに少し休んでいただくのも、陰の目的となっております。(笑)

 大変だと思うけれど、頑張って下さい!

 ではでは、皆様、ありがとうございました〜!

                    よろず語り部 夢追人拝

追伸 本日、仕事がらみではあるけど、あくまで「よろず語り部 夢追人」として紙芝居を上演。

2月13日 本日放課後児童クラブ二ヶ所

RIMG0146.jpg
 リクエスト分、物色中!





 完成見学会明けの水曜日。

 やっとやっとの休日です!

 まあ、三連休に行われた見学会でも紙芝居を演り倒して来たのだけど、折角の休日、演らないまま終われるか!

 因みに、仕事の方で損害保険の保険募集人の試験を受けなさいということで、本当は勉強三昧の一日のはずなのですが...。

 少しは気分転換も必要ということで...。

〇〇放課後児童クラブでのお題 「なんにもせんにん」「おばけのゆきがっせん」「ぶんぶくちゃがま」

★★放課後児童クラブでのお題 「うなぎにきいて」「あかんぼばあさん」「たべられたやまんば」

 それぞれ盛り上がってくれて、いい気分転換ができました!

 レポはさらっと書いて、いい加減勉強に戻らなきゃ!(苦笑)

 明日からは通常業務です...。

                     よろず語り部 夢追人拝

第一回「瀬戸内 紙芝居サミット」(第六回『さぬきの国 紙芝居サミット』)ポスター完成!

サミットポスター
 使おうと思ってた写真、ファイルサイズが小さくてポスターに伸びなかった。これどう?





 そろそろ告知時期が迫って来たので、ポスターを作ってみた。

 取り急ぎイベントバンクに情報を上げよう!

                     よろず語り部 夢追人拝

2月6日 志々島に「ぶらり旅」紙芝居三昧

RIMG1748.jpg RIMG1664.jpg RIMG1661.jpg
志々島遠望と「ふれあい館」での出会い。






 久しぶりの志々島再訪!

 前に行ったのは3年くらい前だったか?

 この島はカメラマン時代に何度か訪れ、いつもモデルになっていただいた花卉農家の高島さんとの思い出の地。

 今回も、会いに行くとも伝えず、ぶらりと訪問したのである。

 8時半、宮ノ下港を出港する船に乗り、志々島へ向かう!

 生憎の雨、雲が厚く風もそこそこ...。

 上船したのはボクただ一人。

 こんな天気では観光客もいまい?

 まず向かったのは「ふれあい館」。

 いきなり高島さんのお宅では早過ぎるかと思って...。

 「誰もいないかな?」と思って紙芝居道具を港の待合に置いたまま行ったが、人影が見えたので取りに戻る。

 上演する機会もあるかと思って...。

 高松からUターンして、「ふれあい館」の世話をしているという男性は、かなりの風景写真家で現在桜の花の写真展を開催中。

 いろいろお話を伺う内に、もう一方男性が来られたので、紙芝居を押し売り!(笑)

本日のお題(「ふれあい館」編) 「花咲き山」

 喜んでいただいた様で良かった!

 彼らが整備したという、横尾の辻展望台を薦められる。

RIMG1695.jpg RIMG1691.jpg RIMG1685.jpg RIMG1697.jpg
高嶋孝子さん。志々島の超有名人!映画「寅さん」では地元エキストラを務めた。


 高島さんのお家に伺うと、門が閉まり、鍵が...。

 「あれ、いないのかな?島を出て病院にでも?」

 しばらく港を散策して、もう一度訪ねる。

 大きな声で呼び続けると、出て来てくれた!

 「こんな天気だし、誰も来ないだろうからって寝て過ごすつもりだった。」のだそう...。(笑)

 髭のなくなったボクを見て、誰か分らなかったらしい!

 懐かしの花畑に一緒に登ろうということになって、二人でキツイ階段と獣道を登って行った。

 ここの花畑で何度、彼女を撮影させて貰ったことだろう?

 雑誌の見開きを飾ったこともある!

 旦那さんは既に亡くなってしまった。

 最近は出荷こそしてないが、一面の花畑を守り続けておられる。

 そして、毎週末帰って来る息子夫婦が建てた小屋が丘の上にできていた!

 「うちの息子が、ノコ一本で建てたんや!」

 ボクたちは向かい合ってカップラーメンを食べた。

 家に戻ったところで、紙芝居を観ていただく!

本日のお題(高嶋家編) 「父のかお 母のかお」

 孝子ばあちゃん、ほんまに久しぶりに会えて良かった!

 また、その内遊びに来るんで、元気でおって下さいよ!
 
RIMG1711.jpg RIMG1717.jpg RIMG1720.jpg
 大楠への坂道から、港を振り返って。横尾の辻。ヤギの赤ちゃん。




 前回と同じく、大楠の前で奉納紙芝居!

 もっとも、動画撮影を兼ねているので、楠に尻を向けての実演。(失礼!)

本日のお題(大楠編) 「あかんぼばあさん」

 誰もいないこの場所で、この雰囲気の中紙芝居をフルに演じる。

 ちゃんと大楠が観てくれてますって!

 その後、「ふれあい館」で薦められた横尾の辻に向かう。

 流石に紙芝居道具は置いて行った。(苦笑)

 天気が良ければ眺望が最高だろうな〜?

 次の機会を楽しみにしてます!

 港まで降りて、逆方向の集落を散策。

 ヤギが増えてる!(笑)

 「いや、増え過ぎやろ?」(苦笑)

RIMG1734.jpg RIMG1659.jpg RIMG1726.jpg RIMG1736.jpg
「休けい処 くすくす」さんにて



 宮ノ下への最終便を待つため、「休けい処 くすくす」でお茶を!

 すっかり身体が冷え切ったので、ハーブティーを注文。

 ストーブのヤカンが湯気を吹いてて温かい。

 店主夫妻ともう一人男性がいた。

 メモを取っているので、ボクはてっきり取材の人だと思い、紙芝居はしばし封印!(笑)

 でも、栃木から来た、移住目的の方だと言う。

 店主と空き家物件を見に行くと言うので、すっかり紙芝居のタイミングを失った。

 奥様と二人になって、彼女の関心は俄然市場かごに...。

 紙芝居の道具だと告げると、まさかの食いつき!

 何と、大楠のオリジナル紙芝居を演じておられるとのこと...。

 しばし、紙芝居の舞台などの話で盛り上がり。

 「二人が帰って来てから実演を!」とも思ったが、船の時間もある。

 と言うことで、奥様にマンツーマンで紙芝居を観ていただくことに...。

本日のお題(「休けい処 くすくす」編) 「かさじぞう」「あかんぼばあさん」

 途中、帰って来られたお二人のために追加公演!

 もう一人、地元の方も増えて、4人での観覧となった。

 先日知り合った、志々島公民館長にもお会いしたかったのだが、本日は時間切れ。

 夕日が雲間に見え隠れするのを見ながら、島を離れた。

 皆様、素敵な1日をありがとう!

 また会いましょう!

 今度は天気のいい日に参ります!

                     よろず語り部 夢追人拝

RIMG1749.jpg

2月3日 地元防災訓練にて、紙芝居「東日本大震災 おがつ編」を上演 

RIMG1478.jpg RIMG1493.jpg RIMG1483.jpg RIMG1500.jpg RIMG1508.jpg
  一自治会の防災訓練に、県で2台しかないという地震体験車がやって来た!








 今日は、年に一度の地元自治会の自主防災訓練の日!

 ボクは会社を休ませて貰って参加した。

 この前の役員会には出られなかったけど...。

 朝早めに自治会館に行って、皆に先んじてテーブルを配置。

 ボクは救護班だけど、前回出てないので段取りが分からない!

 いろいろ準備のお手伝いしながら、同じ救護班員の到着を待つ。

 本日何と、県内に2台しかないという地震体験車が来てくれていた!

 訓練が始まってすぐ、震度7を体験。

 いや〜、これはキツイっす!

 家、壊れちゃいますよね?

 簡易テント型トイレの組み立てや、心肺蘇生法の講座、AEDの扱いなどを教わって、自治会館でのうどんの配給訓練も!

 で、いつもの様に演って参りました!防災紙芝居...。

本日のお題 「東日本大震災 おがつ編」 作・町田剛 絵・川原比理子

 今回、訓練前に三脚&舞台、紙芝居をセットして訓練に参加していたのだけど...。

 子供が触ったか?自分で間違えたか?

 作品の順番が狂ってて、途中で内心パニック!

 上げた動画もオカシイのだけど、多分、作者の町田剛さんしか気づかないだろう。

 昨夜、試した時にはちゃんとした並びだったんだけどね〜。

 実演前にもう一度確認しなかったボクの責任です!(涙)

 町田さん、観ていただいた皆様、大変申し訳ございませんでした。

 本日、女性消防隊員として、三豊市議会議員で絵本の読み聞かせもなさっておられる水本議員さんも来られてて...。

 紙芝居を観ていただけただけに非常に残念!

 またの機会にリベンジだ!

 皆様、寒い中での訓練、お疲れ様でした〜。

                      よろず語り部 夢追人拝

_KA20068.jpg

1月30日 拍子木作り→「まろっ子ひろば」&天然酵母パン「ココペリ」さんで紙芝居

50811256_494921641035859_7667364986775142400_o.jpg
 この拍子木は山倉建設社長に進呈の予定。




 昨日、お昼前に社長からの依頼で金倉苑(山倉が改修し、運営している古民家)に薪を運んだ。
 どろんこ亭(山倉建設のコミュニティ施設)には、造成地や建築地から伐採された木や建築木材の端切れが、薪ストーブのやかまどの燃料として大量に備蓄されている。
 それを、「トラックに乗せて、金倉苑に運ぶのを手伝って欲しい!」と言うのだ。
 元々土木作業員だったので、デスクワークより身体を動かしている方が好きな質、喜んでお供した。
 その最中に、社長が樫の木と思われる木切れを二本見つけて来たのだ!
 ボクはそれを、「拍子木に仕立てたいから...。」と譲り受けた。
 本来なら薪としてくべられてしまうところだったが、思わぬ出会いで拍子木に化けた!
 丁度、今日はボクにとって休日。
 朝一の作業は拍子木の作成!
 とは言っても長さを揃えて切って紐を通す穴を開け、サンダーで磨き面を取るだけ...。
 1時間もかからない。
 残念ながら社長は本日、東京日帰り出張。
 明日、社長に贈呈させていただこう!
 喜んでいただけるかな?
                  山倉建設 盛り上げ隊 芳地拝

 ここまでの記事、「山倉建設 盛り上げ隊」のタイムラインよりコピペ。

 さて、この後、坂出の「まろっ子ひろば」に向け出発!

 本日は他社の住宅展示場めぐりの予定だが、その前に休日としてのお楽しみを...。

 思いの外沢山の母子がおられ、ちびっ子ばかりだったので、二作だけ上演。

本日のお題 「アンパンマンとマジカちゃん」「おべんとうのえんそく」

 今日もネクタイにジャケット姿。

 入室すると、スタッフさんから

 
「あれ?今日は雰囲気が...。」の声。

 「転職したもので...。」

とまずは転職のご挨拶から...。

 終演後は鳴物叩きタイムと、紙芝居の舞台を使った撮影会。

 ポーズを取るちびっ子達、可愛かった!

 で、その後、天然酵母パンの「ココペリ」さんへ...。

 ここのご一家は随分昔からの知り合い。

 でも、お会いするのはお久しぶり。

 買ったパンを食べながら奧さんと話してたら、子連れのお客様が...。

 ママにしがみついて離れないので、パンが選べなさそう。

 で、紙芝居の押し売りを結構!

本日のお題 「アンパンマンとばいきんまん」

 なんか、お子様、途中でパン作りの工房の方に気持ちが行っちゃって...。

 一生懸命観てくれてたのは、ママと「ココペリ」の奥様の方。(笑)

 その上、「ココペリ」のご主人さんの方が途中で配達から帰って来て...。

 店内で行われている奇妙な光景にしばし「...?」な状態に...。

 「〇〇さん、相変わらず元気やな〜!」と呆れられてしまいました。

 「お二人ともお久しぶりでした。」

 お互い近況など報告し合って別れた。

 その後、住宅展示場見学に行ったんだけど...。

 結構疲れるな...。

 説明して下さる営業さんも大変だね...。

 明日は我が身か?(苦笑)

                     よろず語り部 夢追人拝

1月27日 「NPOおたすけネットワーククラブ」主催「新春初夢大会」で「盛り上げ隊」

RIMG1320.jpg
 本日の舞台は、この山倉建設のテント!






 とうとう、「山倉建設 盛り上げ隊」として、一般のお客さん相手に紙芝居をご披露しました!

 この「NPOおたすけネットワーククラブ」主催の「新春初夢大会」、「よろず語り部 夢追人」としては何年も参加上演させていただいているのだけれど、株式会社 山倉建設の社員、そしてクラブのサポーターとして参加するのは初めて。

 ということで、紙芝居の上演だけではなく、イベント全体の準備、片付けまで含めての参加となりました。

 これは山倉建設の社員としての仕事ではないので、本日は特別にお休みをいただいての参加でした。(営業は日曜日は出勤日)

 仕事をされていた他の社員さんたち、スンマセン!

 全体の記事を書くととんでもないことになるので、紙芝居のレポに徹します!(苦笑)

 今回、上演場所としてあてがわれたのは山倉建設のテント。

 西風が冷たいので、ブルーシートで囲いを作り、ストーブを配置。

 イベント開始少し前から、景気付けに紙芝居の上演をスタート!

本日のお題 「ぼたもちをくったほとけさま」「アンパンマンとマジカちゃん」「アンパンマンとおむすびまん」「きかんしゃトーマス ピンクのジェームス」「さぎとり」「かっぱのすもう」「あかんぼばあさん」「さるかにがっせん」「父のかお母のかお」「ぴよぴよたんけんたい」絵本「おもちのきもち」 順不同

 何作品も観てくれたお子様もいらして...。

 皆様、寒い中、ボクの紙芝居を観て下さいましてありがとうございました!

 今のところ、「『山倉建設 盛り上げ隊』って何?」というツッコミはいただいておりませんが...。

 興味あったら、声をかけて下さいね。

 株式会社 山倉建設 新人営業としてお話しさせていただきます!(笑)

                  山倉建設 盛り上げ隊 〇〇拝

1月21日 宅地巡り・住宅展示場撮影&子育て支援施設巡り 

_KA20304.jpg
 弊社モデルハウス「本格煉瓦の家」より





今日は代休でお休みのはずだったのだけど...。

 いろいろ立て込んでて、宅地を巡って土地探し&住宅展示場のモデルハウスの撮影...。

 でも、ちゃ〜んと子育て支援施設での紙芝居も演って来ましたよ!

 だって、休日だもん!

 こっちが高松行きのメインの目的。

 まずは、「子育てネットひまわり」さんのとことこへ!

 チャイムを押して玄関で待ってたら、出て来てくれたスタッフさんがが「...?」って顔を...。

 「今、誰か分かってなかったやろ?紙芝居のおっさんですがな!」(苦笑)

 そりゃね、いつもは髭面、作務衣姿に手拭い姿のおっさんを見慣れてるんだから、ジャケット姿の髭なしで立ってたら、誰か分からないよね?

 失礼しました!

 で、無事ボクのことを認識していただけたので、紙芝居を演って来ましたよ!

本日のお題 「きかんしゃトーマス ピンクのジェームス」「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」絵本「がまんのケーキ」「アンパンマンとおばけさわぎ」

 そこそこ人数がおられたのだけど、終わり頃にもう一組来所されたので、追加公演!

 いつもより長めの実演になりました。

 記念写真タイムも盛り上がってましたよ!

 久しぶりに代表の有澤さんにもお会いでき...。

 中々な瞬間の写真をFBにアップされ、また、動画も録っていただいて...。

 ありがとうございました!





 さてさて、次に向かったのは、「児童デイサービス・かみふうせん」さん。

 こちらも転職してから初めての訪問だったので、まずは再就職のご報告から...。

 おやつを食べてた子供たちが片付けを終えてから、手作りの椅子に並んで観てくれましたよ。

本日のお題 「おひゃくしょうとえんまさま」「あかんぼばあさん」「みみかきめいじん」

 紙芝居舞台を使っての記念写真タイムはこちらも盛り上がってた。

 むしろスタッフさんたちのテンションが高くて面白かった。

 また遊びに行きます!

 宜しくお願い申し上げます。

                     よろず語り部 夢追人拝

1月17日 とうとう仕事の中での紙芝居をスタート


 余り詳しくは書けないのだけど...。

 本日、仕事の一環としての紙芝居をお披露目した!

 かなり、押し売り的ではあったが...。(苦笑)

 午前中、我が社の手がけたMさま邸で、完成したお家のお引き渡し式が行われた。

 一通りの式典が無事終了し、駆け付けてた我が社スタッフ面々、協力業者の方々が三々五々帰ってく中、新人であるボクともう一人の営業が、中を見学させていただけることになった。

 Mさまにはお子様が二人おられるので、密かに紙芝居実演の機会を狙っていた!

 式典の途中、社長からボクもご紹介いただき、「どこんこ亭」での紙芝居のことをご案内しておられたので、ここはチャンスとお家の中での紙芝居乱入を決行!

 丁度お子様は畳の小上がりで寛いでいた。

 「紙芝居観る?」

 突然話しかけられて、キョトンとしてたけど、ママさんが助け船を出して下さった。

 おもむろにビジネスバックから、紙芝居道具を取り出し、一作だけの特別上演!

本日のお題 「アンパンマンとおばけさわぎ」

 寒い中、式典に付き合って、ちょっと疲れ気味だったお嬢ちゃん、満面の笑みで喜んでくれました。

 弟くんはプレゼントのお菓子に夢中だったけど...。

 最後にパパさんと一緒に拍子木を叩いて貰って、初めての勤務中の紙芝居は終了。

 施主さまご一家に喜んでいただけていたら、本望です! 

 同席されてた、社長始め、会社の諸先輩方はどう感じておられたのだろう?

 「うちの現場でも演ってくれない?」

 もし、そう先輩たちから言われたら、こんな嬉しいことはない!

 Mさま、是非是非「どろんこ亭」に遊びに来て下さい!

                  山倉建設 盛り上げ隊 〇〇拝

1月16日 「子夢の家」にお仕事着での紙芝居


 本日、仕事はお休み!

 だけど、仕事絡みで中古物件の目視確認ツアー。

 ネットに出てる不動産情報だけだと周辺の様子も分からないので、やはり進入路の広さとか、日当たりとか...。

 現場で見てみないと分からないことが多いので...。

 夕方の社長主催の勉強会も、自由参加だけど休日出勤して受講。

 簿記の勉強だったので、チンプンカンプンだったけど...。

 その前に微妙な時間が空いたので、「子夢の家」に寄って来た。

 勉強会前なので、会社に行く格好での紙芝居。

 つまり、ネクタイにジャケット姿!

本日のお題 「アンパンマンとおむすびまん」「ごきげんのわるいコックさん」絵本「おもちのきもち」

 そこそこの組数がおられたし、皆いい笑顔で観てくれた。

 今日は一軒だけの訪問だったけど、いい雰囲気で実演することができたので、満足満足!

 皆、格好的には違和感がなかったのかな?

 まあ、作務衣の方が見慣れてないか?

                      よろず語り部 夢追人拝

営業紙芝居師(?)それとも、紙芝居営業マン(?)

_DSC0431.jpg
 右の紙芝居舞台、拍子木、紙芝居三作くらいなら、もちろんビジネス手帳やら、図面のファイルケースも!








 本日、前から狙いをつけておいたビジネスバックを買って来た!

 まあまあいい値段だったけど...。(しばらく稼ぎのなかった身としては...。)

 通常のビジネスバックより一回り大きく、A3サイズくらいかな?

 兎に角、紙芝居舞台のすっぽりと入るビジネスバックが欲しくって...。

 営業に行った先の家庭で、お子さんに紙芝居を見せる機会があったら...。

 紙芝居もできる営業マン?

 いや、営業もできる紙芝居師?

 まあ、どっちでもいいんだけど、打合せの合間に子供がぐずった時とか...。

 さりげなくビジネスバックから取り出した紙芝居道具で、いきなり紙芝居実演を始め、子供が笑顔になって、商談も笑顔で成立とかかっこよくね?(アホ 笑)

 少なくとも顔を覚えては貰えるやろ?

 家を建てようと思ってくれるかどうか?は分からないけど...。

 いいのいいの、このバックを買ったことによって、自分のテンションが上がれば!

 まずは自分が前向きな気持ちにならないことには。

 紙芝居セットの入ったビジネスバック。

 ボクの戦闘スタイルです!

 さあ、最初に実演するのはどこでになるだろう?

 乞うご期待!

                      よろず語り部 夢追人拝

★1月27日 「異世代交流サロンカフェ 新春初夢大会」で紙芝居

RIMG0071 のコピー
 これは昨年の時の写真だけど...。





 さて、日曜日は勤務の営業職だけど、多少は交代で休めるらしく、既にチラシに名前や写真が出てしまっているボクは、この日を休日にして貰った。

 ということで、「どろんこ亭」での「異世代交流サロンカフェ 新春初夢大会」に紙芝居で参加決定!

 ただし、山倉建設社員としてではなく、あくまでも「NPOおたすけネットワーククラブ」のサポーターとしての参加である!

 勤務中ではないので、宜しく!

 ただ、幕紙は「よろず語り部 夢追人」ではなく、「山倉建設 盛り上げ隊」という名前になります。

 ちっとは宣伝せんと...。

 営業なんやし....。

 あ、紙芝居実演中に営業的な勧誘接客はしないのでご安心!

 では、「どろんこ亭」で会いましょう!

                     よろず語り部 夢追人拝

1月9日 勤めて初休日は、子育て支援NPO巡りの旅

RIMG0046.jpg
 バランスボールのイベントの後だったから、結構な人が観て下さったよ!





 本日は、勤め始めて初めての休日!

 とは言っても、入社三日目だから、会社に行ったのはたったの二日間だけ...。

 「これで休んでええんですか?」と言っても、営業はそういうシフトだから...。

 そんなこんなで、子育て支援NPO巡りをすることにした!

 まず向かったのは、ハローワーク。

 担当の人にはかなり親身になっていただき、情報提供していただいたので...。

 再就職達成のご挨拶と、お礼方々...。

 次に向かったのは写真の「サニーハウス」。

 丁度バランスボールのイベントをされていたので、ちょっと時間調整して、再び訪問。

 結構な人数がおられ、初めてお目にかかるスタッフさんもおられ...。

本日のお題 「アンパンマンとおばけさわぎ」「おむすびくん」「ごきげんのわるいコックさん」

 その後の鳴り物叩きタイム、記念写真タイムもそこそこ盛り上がって...。

 いつも突然で済まんな〜!

 で、発掘作業員時代に通ってた善通寺のうどん屋を再訪してランチ。

 時間を調整して、「子育てひろばくすくす」へ!

 ありゃ〜、母子連れ一組しかおらんがな〜。

 でも大丈夫、久々に再会したスマイルボスが機転を利かせ、「スマイル」から何人か児童を連れて来て下さいました!

 そして、実演の途中に来所したの母子の姿も...。

本日のお題 「アンパンマンとカレーパンマン」「おむすびくん」「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「きかんしゃトーマス ピンクのジェームス」

 終演間際に入ってこられたので、追加に「トーマス」をさせていただいて、眺めで終了。

 「スマイル」の子たち、ちょっと飽きてたかな...。(苦笑)

 こちらも記念写真タイムをやりましたよ。

 続けて、「子夢の家」に移動。

 こちらも二組しか親子がおられず...。

 でも、大丈夫、実演途中に増えました。

本日のお題 「アンパンマンとカレーパンマン」「おむすびくん」「きかんしゃトーマス ピンクのジェームス」

 お姉ちゃんと弟君の記念撮影タイム、ボクが弟君を抱え紙芝居舞台の中に、お姉ちゃんがそれに寄り添って...。

 お母さん、いい写真が撮れたと喜んで下さいましたよ!

 このお姉ちゃん、外遊びに出たついでに、門のところまで送ってくれた。

 ちょっと去り際が寂しそうで、キュンと来た!

 そうか、髭のおっさんにそんなに愛着を持ってくれたのか?

 紙芝居のおっさん冥利に尽きるな。

 で、一旦会社に差し入れに寄って、今度は「さぬきっずコムシアター」さんへ! 

 *注 営業課は休みだけど、その他の部署は通常営業中!

 こちらは結構な母子が集まっておられ、タイミングはおやつ中...。

 隣室でちょっと時間調整させていただいて、おやつ終了後に突入。

本日のお題 「アンパンマンとしょくぱんまん」「おべんとうのえんそく」

 ちびっ子が多かったので、二作であっさり終えたけれど、鳴り物叩きタイムと記念撮影タイムはやって来た。

 「ちびっ子たちが真剣に聞いてた!」とお母さん方が口々に言ってたよ。

 そして、そのまま流れで「どっきん★くらぶ」で紙芝居。

 *注 「さぬきっずコムシアター」さんの管理する放課後児童クラブのこと

 学校から帰ってすぐは宿題タイムらしく、ボクも居室で待機。

 低学年の女子が見つけて、拍子木を叩いたり騒ぎ始めた。

 まだ宿題が残ってる子もいる。

 仕方がないので、ひそひそ声で「おばけのゆきがっせん」を実演。

 途中、先生が宿題を中断して紙芝居観覧を決行!

本日のお題 「ゆきおんな」「あかんぼばあさん」

 皆、かなり真剣に集中してくれ、こっちがびっくり!

 アンコールの声も上がったのだが、屋外での縄跳びタイムがあり、外部講師の先生も既に来られていたので、紙芝居を終演。

 「もっと観たかったのに〜!」の声に感謝。

 ハードな子育て支援NPO巡りの疲れが吹っ飛ぶ嬉しさでしたよ!

 各NPOの皆様、ありがとうございました。

 そして、遅まきながら「明けましておめでとうございます!」

 転職のご報告もでき、「土日が仕事になり、逆に水曜が休みになったので、今度は平日にお伺いできる様になりました!」との報告もできました。

 今後ともよろしくお願い申し上げます!

                      よろず語り部 夢追人拝

1月5日「駄菓子屋ひなた」さんの新年・再就職のご挨拶&「ぶらり紙芝居屋 夢追人」

_DSC0110_2019010516434140b.jpg
 拍子木叩き方教室の様子。






 「駄菓子屋ひなた」さんにはちょい鬱疑惑の時から、かなりお世話になってますからね...。

 再就職のご報告をせねばということで、新年のご挨拶&「ぶらり紙芝居屋 夢追人」と兼ねて行って参りました!

 なんせ仕事が始まってしまうと、土日、祝日も勤務日になってまして、今までの様に紙芝居訪問もできなくなってしまいます。

 もちろん、水曜にお伺いしてもいいのだけど、平日はお客さん自体が少なめだろうからね...。

 天気が悪く、少し肌寒いせいもあるけど、駄菓子屋さんに客はいても、紙芝居の観客は少なめ...。

 何作か無人状態の奉納紙芝居を演ったよ!

 でも、写真や動画の通り、どうにか有終の美を飾ることができました!

 隣のスペースを借りてる、富原さんにも観ていただけたしね...。

 *注 富原さんは紙芝居や絵本の読み聞かせ、人形劇、お芝居もされておられる方

本日のお題 「あんもちみっつ」「あかんぼばあさん」「いっすんぼうし」「さるかにがっせん」「おむすびくん」「うどんくんとおそばちゃん」「かさじそう」(教育画劇版) 順不同





 拍子木もしっかり叩いて帰ってくれたよ!

 寒い中紙芝居を観て下さった皆様、ありがとうございました!

 余りの熱演に泣いちゃった乳幼児ちゃんとそのお母さん、びっくりさせてごめんなさいよ!

 最後になりましたが、「駄菓子屋ひなた」オーナーの近藤さま、いろいろとお世話になりました!

 擬態うつの時、そちらで紙芝居をさせていただき、人前で紙芝居ができることを確認したのが、大分心の支えになってました!

 試しの”場”をご提供いただいて、本当に助かりました!

 中々身体が空かないかも知れないけど、その内「ぶらり」とまたお伺いします。

 ありがとうございました!

                     よろず語り部 夢追人拝

1月5日 宗吉史跡公園での「もちつき with ミトヨン」に「ぶらり紙芝居屋 夢追人」

_DSC0099.jpg
 雨が降って来たので、後半戦は屋根の下に移動。







 宗吉史跡公園のもちつきに参加したのは何年ぶりだったか?

 久しく行ってなかった様な...。

 昨日夕方、休館前に駆け込んで、紙芝居の乱入を打診させていただいた。

 他にアトラクションがあったら、音が邪魔になる可能性もあるし、一応確認しておかないと!

 勤め出したら、恒例の「宗吉史跡まつり」も、いけそうにないし...。

 家を出る時から、いつ降り出してもおかしくない暑い雲。

 寒くはないけど、寒々しい天気。

 会場には思ったより人出があり、羽子板をしたり、凧揚げをしたり...。

 餅つきが始まるまでの時間を楽しんでいる。

 ボクは雨の可能性も考え、窯跡の屋根の下を観客席に見立て、紙芝居自転車をセッティング。

 でも、誰も寄って来ない!

 今にも降りそうだし、無人で紙芝居を演じ始める。

 本日、餅関係を中心にしたラインナップ。

本日のお題 「おむすびころりん」「あんもちみっつ」「おばけのゆきがっせん」「ぼたもちをくったほとけさま」「さるかにがっせん」「あかんぼばあさん」「うどんくんとおそばちゃん」「機関車トーマス ゆきのひのできごと」 順不同





 途中、やはり降り出したので、一度撤収して、窯跡の屋根の下に自転車を退避。

 ボクも餅つきの方に行って、実行委員の方々と新年のご挨拶&四方山話。

 が、途中で、紙芝居自転車に人だかりが...。

 こりゃ〜、演らん訳にはいかん!

 後半戦も結構盛り上がって終了。

 途中、幕間に興味を持ったのか、小学生くらいの男の子が、自分で紙芝居を演じ始めた。

 ちょっと背が足んなくて、背伸びして演ってる。

 微笑ましいので、そのまま任せて置いたのだが、どうしても1枚目を読んだ後、表側を抜いて、自分側に挿すという構造が理解できないらしく、フリーズしてしまった。

 残念だが、助け舟を出して、結局ボクが残りを演ることになった。

 またの挑戦を心よりお待ちしております!

 飛び入り実演体験大歓迎!

 また、拍子木叩き方教室にご参加に皆、ありがとう!

 帰りにスタッフさんたちに挨拶に行ったら、結構な量の餅をお土産に渡されました。

 「餅が減るどころか増えたぞ!」(苦笑)

 と思ったけど、丁度昼ご飯中の家族が、ペロリと食べてしまったぞ!

 恐るべし。

 皆様、ありがとうございました!

                    よろず語り部 夢追人拝

2019010511170001.jpg
頑張って背伸びしてます!(笑)

紙芝居の実演で、盛るか盛らないか?

_KA20056.jpg
 これは「駄菓子屋ひなた」さんで大型紙芝居を演じた時の写真。






 三豊市内の放課後児童クラブへの冬休み慰問も、昨日で終了した!

 全15箇所、1箇所アンコール上演をした以外、上演した作品はどこも同じである。

定番のお題 「おだんごころころ」「じごくのそうべえ −前編−」「じごくのそうべえ −後編−」

 一日最高6箇所、同じ紙芝居を演ると、流石に飽きる!

 が、大型紙芝居の所蔵作品数が少ないからもあるが、同じ作品をほぼ同じ演り方で演って、子供たちの反応がどう変わるかを実験した様な意味もある。

 これが、不思議なほどに同じところで笑うし、同じ様な反応をするのだ!

 でも、「そこ笑わすためのとこではないよね?」って場所もあって面白い!

 例えば、「じごくのそうべえ」のちくあんという医者の名前。

 これは、特に言い方をデフォルメしていないのだが、毎回男子が、

 「ちくあん?ちくわ?」

ってツッコミを入れる。

 逆に脚本的に、ここは笑わすための伏線を張ってあるな?って場所は、そのまま演じるとスルーされ易い!

 文章的な積み重ねによる笑いには反応が鈍いみたい。

 多分、文章の読解力が落ちてるんだと思う。

 で、どうするかというと、ジェスチャーや声色を使って少し盛ってあげる。

 その部分を、「ここは笑うところですよ!」と分かり易く強調する。

 そうすると、やっとウケてくれる。

 これはね、テレビのお笑いなどでテロップを多用したことの弊害かも知れない!

 サクラ的に笑い声を足したりね...。

 「笑う場所ですよ!」と導いてやんないと、反応が薄くなってる。

 自分で文章を読み解く力や、貪欲に面白いものを探すアグレッシブさに欠けてるんだな。

 サービス過剰、大人が先回りして、外堀を埋めて本丸まで導き過ぎて、自ら求めることをしなくなった世代なのかも知れない!

 で、ボクもサービス過剰気味な訳だ!

 これでは底なし沼な気もする。

 かと言って、ウケないまま終わる紙芝居はツマラナイ!

 面白がって貰ってなんぼ、楽しんで貰ってなんぼ...。

 その辺の判断が難しいところ...。

 ボクは盛り過ぎだと思うけれど、では、一般的な読み聞かせボランティアさんが指導を受けている、盛らない演じ方だと子供たちはどんな反応を示すのだろう?

 こればかりは、自分の演じて来たデータではデータ不足である!

 ボクは盛らずには演ってないから...。

 誰か、同じ条件で同じ紙芝居、演ってくれないかな?

 他の人の「じごくのそうべえ」観てみたい!

 盛らずに盛り上がるのであれば、それが一番なんだけどね...。

 ただ...。

 いつも言われるのだが...。

 「皆、ちゃんと座って観てましたね?凄いですね!」って...。

 例えば三作品、大体20分くらいだと思うのだけど、全員が席を立たずに集中して観てくれたとしても、ボクはそれで好しとはしない!

 それは前提であって、そこから笑いが起こり、ツッコミや嬌声や「もっと読んで〜!」のアンコールが出て初めて満足できる実演と判断する。

 「今度はいつ来てくれるの?」とか、最高の賛辞でしょう?

 だから、ただ黙ったまま座っていられると、「ウケなかった。」としか受け取れない!

 それが、怖くてつい盛ってしまうのだ。

 多分、求めてる帰着点が違うのだと思う!

 ボクは紙芝居を通じて、何かを伝えたいのではなく、ひととき子供たちと遊びたいのだ!

 面白くて楽しかったという記憶だけ残ればいい!

 いや、記憶にすら残らなくていい。

 その時笑い合えれば、それで何かは伝わっている!

 それは知識とか、そういうもんではなく、人と人との間の機微の様なものかも知れない。

 また、次も盛ってしまうのだろうな?

                  よろず語り部 夢追人拝

1月4日 放課後児童クラブ慰問、プラス2箇所

RIMG0056.jpg
 稲積山からの夕景。







 本日、年明けの放課後児童クラブ再開。

 早速、年末にお約束していた二校に行って来た!

 実はこの二校の放課後児童クラブは、地元の読み聞かせボランティア団体、「げんきのき」さんが母体となって運営されているクラブ。

 そこに紙芝居のおっさんが乱入するのでは「気が悪いかな?」とも思ったのだが、リーダーの宮武さんにお伺いすると、「読み手が変わると子供たちにとっても面白いから...。」とご快諾いただいたので...。

 お約束のちょっと前に到着したので、廊下でスタンバッていると、居室じゃない広間にご案内いただけた。

 これでゆっくりセッティングができる!

 座布団を並べていると、男子が一人...。

 「なんかお手伝いすることありますか?」

 「ああ、じゃあ座布団人数分並べて貰えるかな?」

 中学年くらいだと思うけど、なんか大人びた対応だな〜!

 普通なら、「おっちゃん、紙芝居何読むん?」くらいの感じじゃなかろうか?

で、セッティング完了したくらいに打診があったので、早めにスタート!

本日のお題 「おだんごころころ」「じごくのそうべえ −前編−」「じごくのそうべえ −後編−」

 皆、おかっこまり(正座)で観よるし!

 「ええんで〜、おっちゃんの紙芝居はお勉強でなくて、遊びの紙芝居やきん!」

って言ったんだけど、そんなに足崩さんし...。(苦笑)

 「こりゃ〜、躾が行き届いとるわい!」

 拍子木叩きコーナーになると少しは気心が知れたか、幾分子供っぽい面も見せてくれた。

 宮武さん、如何でしたでしょうか?

 かなりオーバージェスチャーで、声色たっぷり、「げんきのき」さんの演り方とは大分かけ離れているでしょうが、ボクのはあくまでもアトラクションの紙芝居...。

 まあ、たまにはこんなんもええでしょう?

 そして、そのまま〇〇放課後児童クラブへ!

 が、実は大失態を...。

 拍子木、前のクラブに忘れた〜!

 セッティング中に気がついたのだけど、後の祭り...。

 申し訳ないけど、このクラブの子たちには、拍子木なしでの実演をせざるを得ない...。

 「ごめんね〜!おっちゃん、新春から大ポカやわ...。」(苦笑)

 演目は全く同じ。

 でも、子供たちから後のリクエストが...。

 お弁当を控えた時間でなければ喜んでアンコールに答えるんだけど、結構いい時間!

 コーヒーをいただきながら、児童からの質問タイム。

 「持っている紙芝居の名前、全部言って下さい!」

 「いや、300作品はあるから、全部言ってたら、一時間くらいかかるで!」(笑)

 盛り上がってくれてありがとう!

 で、一度前のクラブに戻り拍子木を回収して、うどん屋で昼食を摂って時間調節。

 再び、〇〇放課後児童クラブへ!

 拍子木なしの紙芝居のお詫びに、せめて「鳴り物叩きタイム」くらいは再演したい!

 で、歯磨きタイムを終えた子供たちに、拍子木を叩いて貰った。

 むっちゃ喜んでくれた!

 指導員の先生も、「貴重な体験をさせて下さいまして!」と喜んでいただけたみたい。

 「いやいや、拍子木なしの紙芝居で大変失礼いたしました。やはり、拍子木を持って再訪してよかった!」

 「皆、残り少ない冬休みを楽しんでね!」

                 よろず語り部 夢追人拝

1月1日 「ふれあいパークみの」にて「ぶらり紙芝居屋 夢追人」

_DSC0040.jpg
 午前中は晴れてたんだけどね...。





 午前中は実家・午後イチはかみさん宅にお年始。

 昼食はかみさん宅でおご馳走をいただき、腹ごなしに「ふれあいパークみの」で紙芝居。

 でも、午前中は穏やかに晴れてたのだけど、午後からは厚い雲がかかり、肌寒い風が吹いていた。

 短期決戦!

 それに、どれほど来園者がいるかも分からない...。

 ってことで、ダメ元で行くだけ行って来た。

本日のお題 「おだんごころころ」「じごくのそうべえ −前編−」「じごくのそうべえ −後編−」(大型紙芝居)





 いや〜、寒かった〜!

 でも、そこそこお客さんは集まってくれたし、拍子木も叩いてくれた。

 本当は、一回休憩を入れてもう一回実演を開始するつもりでいたのだけど、風も強くなって来たし、新しく来園して来る親子も少なかったので、今日はこれで撤収!

 短い時間でしたが、元旦に紙芝居ができてよかった!

 寒い中立ち止まって観て下さった皆さま、本当にありがとうございました!

                    よろず語り部 夢追人拝

1月1日 伊豫神社にて、奉納焚き火紙芝居

_DSC0029.jpg






 今年も演って参りました!

 恒例、伊豫神社での奉納焚き火紙芝居!

 「紅白」を視終え、「往く年来る年」を視て、実家を出発。

 地元の氏神である伊豫神社の境内には、地元のボランティアが甘酒の振る舞い。

 お参りと記帳を済ませ、焚き火の傍に三脚&舞台をセッティング。

 毎年、少しづつではあるが参拝客が減っている気がする。

 少し地元を盛り上げる意味もあり、自分の紙芝居の一年を占う意味もあり...。

 今年は大型紙芝居を選択。

本日のお題 「たべられたやまんば」(大型紙芝居)



 観客は少なかったけれど、前編観てくれたし、拍子木も叩いて帰ってくれた。

 参拝客にとっても、恒例行事になってくれればいいなと思う!

 自分には、焚き火の光だけで演じる滅多とない機会。

 ありがたいと思う!

 このブログをご訪問の皆様、改めて明けましておめでとうございます!

 今年も宜しくお願い申し上げます。

 本年で紙芝居を始めて満10年を迎え、節目の年となるかと思います!

 まだまだ、紙芝居の熱は冷めそうにありません。

 今後とも紙芝居を演じ続けて参ります!

                   よろず語り部 夢追人拝

12月31日 前の会社の先輩のご実家での、恒例の「年越し蕎麦の集い」で、絵本の読み聞かせ

2018123110570000.jpg 2018123110190002.jpg 2018123111060000.jpg 2018123111070000.jpg







 会社を辞めることを決め、先輩にご挨拶に行った時、

 「お前、『年越し蕎麦の集い』には来いよ!来てええんぞ!というか、お前が来な、誰が蕎麦洗うんぞ?〇〇ちゃん(チビのこと)も連れて来いよ!」

と言っていただき、一昨日も電話がかかって来たので、遠慮なくお伺いしたのだ。

 いや、本当に図々しい奴だし、最早、会社の関係を飛び越えたレベルで、今まで先輩のご実家とお付き合いをさせていただいて来たので...。

 「行きますよ!参りますとも!」(笑)

 ご実家から救急車に乗って運ばれもしましたしね...。

 色々な思い出がございます!(苦笑)

 父娘で、蕎麦・うどんの水洗い、パッキング作業に精を出して参りました!

 最早、定例行事でございます。

 まあ、蕎麦関係のレポはしないので...。

 で、先輩のお孫さんたちが来て、うどんを食べ、座敷で寛いでいるタイミングで、本日は恒例の紙芝居ではなく、絵本の読み聞かせをして参りました!

 毎回紙芝居だと、流石に飽きるのでね...。

本日のお題 「もったいないばあさんがくるよ」「いちにちぶんぼうぐ」「いちにちのりもの」「おまえうまそうだな」「せきとりしりとり」 順不同

 そして、焚き火を囲んでいる、”昔の子供さん”たちにも一冊だけ...。

本日のお題 「いかりのギョーザ」

 皆様、毎年お世話になってます!

 既に「来年も来いよ!」とのお誘いを受けております。

 お土産の年越し蕎麦・うどん、紅白を視ながら食べさせていただきます。

 よいお年を!

                  よろず語り部 夢追人拝

備忘録 年末まで

◉9月分

  1日

済★2日 三豊市主催講演会「紙芝居の世界」観覧

  8日

  9日

  16日

  17日

  23日

  24日

  29日

  30日


◉10月分

  7日

  8日

  13日

  14日

  20日

済★21日 「仏生山大名行列 2018」での「仏生山まちいち」にて紙芝居

  27日

済★28日 仕事の国家資格試験



◉11月分

  3日

  4日

  10日

  11日

  17日

  18日

済★23日 讃岐源之丞保存会定期公演撮影

済★24日 大坊市で投げ銭紙芝居屋

済★25日 大坊市で投げ銭紙芝居屋



◉12月分

  1日

  2日

  8日

  9日

済★15日 紙芝居道場「こめ蔵」でアンティーク紙芝居展示に乱入

済★16日 三豊市詫間町「箱裏マルシェ」に紙芝居乱入

  23日

  24日

  30日

 ★31日 元の会社の先輩の実家で「年越し蕎麦の集い」紙芝居あり


                        以上



 新年より、転職に伴う活動形態の大幅な変更あり!

 追ってご報告いたします。

                    よろず語り部 夢追人拝

12月28日 新しい会社のミーティング観覧と忘年会参加

RIMG0639d.jpg
 モデルハウスの別アングル。






 昨夜、年明けから勤める注文住宅建設会社の月末ミーティングを観覧し、その後の忘年会に出席して来た!

 「いや〜、仕事もしてないのに、いきなり忘年会に出席してええんですか?」

とは思ったが、初出勤前に社員全員に顔見せをさせて、少しでも会社に馴染み易い様にと、社長さんがご配慮下さってのことだろう。

 有難くお言葉に甘えて、入社前の忘年会参加となった。

 まあ、ミーティングや忘年会の様子については一切書けないけれど、なんとなく皆さんの雰囲気が感じられて、「この人たちの仲間になって行くんだな。」と少しはイメージが湧いた様に思う。

 社長さんの粋な計らいに感謝いたします!

 で、今後、会社関係の記事は、このブログでは書かないし、書けない!

 それは「よろず語り部 夢追人」としての活動ではないし、会社のことには守秘義務もあろう?

 前の会社で色々書いて、ご迷惑をおかけしたので...。(苦笑)

 幸いにも、新しい会社で個人アカウントで、会社での様子や紙芝居の実演などについて書くブログ、或いはFBを更新させていただけそうなので、会社関係はそちらで情報発信して行くこととなります!

 敢えて、「よろず語り部 夢追人」関連のサイトとは連動しないけれど...。

 「紙芝居」ってワードで検索すると、すぐ出て来ちゃうんだろうな?(苦笑)

 皆様、今年もお世話になりました!

 ボクにとっては色々大変な一年であり、また、多くの人にご迷惑をおかけした一年でした...。

 謹んでお詫び申し上げますとともに、改めて今後とも宜しくお願い申し上げます!

 皆様、よいお年を!

                      よろず語り部 夢追人拝
ご挨拶

 よろず語り部 夢追人

Author: よろず語り部 夢追人
香川県三豊市在住。

 非営利で、紙芝居と絵本の読み聞かせパフォーマンスをしている、ひげのおっさんだよ。よろしくね!十八番は、かがくいさんの作品。ばいきんまんの声色、鬼や、閻魔や、やまんばなどの怖いもの系!がらの悪い坊さんとか...。

追伸 ボランティアではありますが、イベント出演を依頼された場合、交通費と任意で謝礼金をいただいております。これは活動への協力応援金として受け取り、専用口座に一度入金した後、紙芝居の購入などに充てております。一切自分の懐には入れていません。

 有料での紙芝居上演・公演には当たらないという認識でおります。

 ご理解いただけると幸いです!

   よろず語り部 夢追人拝

新ネタ
新コメ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
お品書き
よろず語り部の伝言板
メール(ご意見・イベント出演依頼)

名前:
メール:
件名:
本文:

おっさんの仲間
夢とも会員申請フォーム

この人とブロともになる

ジョーのクロスカウンター
昔の記事も見て頂戴!

全ての記事を表示する

月別一覧